ふくおか市民政治ネットワーク

fukutsu image
ふくおか市民政治ネットワーク > 福津市 > 基本政策 > 9月19日に寄せて

9月19日に寄せて

ふくおか市民政治ネットワークの活動の基本は、「いのちと平和を守る」ことです。

子どもを真ん中に、日々平和を感じ、安心して暮らしたいと願っています。

そのためにもひとり一人の人権が尊重される社会をつくる事が重要だと思っています。

 

平和ってどんな事?

毎日ご飯が食べられる。楽しく学校に行く。

決められたプログラムじゃなく自分のペースで学ぶことができる。

友達と遊ぶ・・・etc

 

こんな何気ない日常をこの先も、子どもたちが大人になっても出来るようにするのが大人の役割だと思います。

そしてその役割の大きな部分を担っているのが、政治をつかさどる国会。

その国会では、

2015年9月19日安全保障関連法を、強行採決しました。

強行採決された安全保障関連法は、正式には「平和安全法制」といいます。

でもこの法律が平和のためにあるとは考えられません。

この法律では、憲法9条の解釈を変え集団的自衛権の行使を認め、自衛隊が世界の果てまでいって武器を使うことを認めました。

武器が平和を生まないことは、最近のアフガン情勢を見てもわかります。

武器は平和でなく、悲しみや憎しみを生み出します。

平和な社会を築くためには、相手を包み込むほどの対話力・外交力が必要です。

私たちは、国民の知る権利を狭め、監視社会の始まりを決めた自民党に、NOと言います。

嫌な事は嫌だと言わなければ分かりません。

 

未来のこどものために大人が行動しましょう。

ふくおか市民政治ネットワークは、9月19日(日)いのちと平和をまもる合同アピールをします。

(市民参加も歓迎いたします)
10:30~宗像市くりえいと南交差点(福銀前)
11:20~福津市太郎丸交差点
12:00~古賀市花見北交差点
※時間は前後します。

 

 

2021/09/18基本政策

福津市

田中じゅんこ

田中じゅんこ

福津市議会議員

誰もが大なり小なり悩みごと・疑問・不満を抱えて毎日を過ごしているのではないでしょうか。
私は、日々の暮らしの中から生まれてくる小さな声にも耳を傾け、拾い上げ、集めて暮らしを良くする提案に変えて議会に届ける人になりたいと思っています。
パワー溢れる皆さんと一緒に、政治を身近に感じ、福津市をもっと住みたいまちに!

------------事務所のご案内------------
・福津事務所
811-3217
福津市中央2-2-1
TEL:FAX 0940-42-2973

プロフィール

カテゴリー

アーカイブ

Page TOP