ふくおか市民政治ネットワーク

higashiku image
ふくおか市民政治ネットワーク > 福岡市東区 > 基本政策 > ご存知ですか? 「福岡市地域防災計画」

ご存知ですか? 「福岡市地域防災計画」

毎年必要な修正が行われていますが、

平成26年度版の修正は東日本大震災の状況を踏まえた継続的な見直しの取り組みの中で、
今回特に原子力災害対策指針の改定等を踏まえた、安定ヨウ素剤の備蓄等につい拡充・整備も行うこととされています。

そこで・・・ヨウ素剤の備蓄状況はどうなっているのでしょう・・・

平成25年度は、玄海原子力発電所から50km圏内の40歳未満の住民の1回服用相当量について備蓄してありました。今後は、50km未満の全年齢を対象とした56万人分の備蓄をするために、3年間(28年度末まで)で段階的に備蓄していくものとされています。

私たちが住んでいる東区は、多くの地域が50Km圏外です。しかし距離だけでなく風向きによっても必要な範囲はまだまだ広がると思います。

・・・安定ヨウ素剤の予防服用等に関しての実施要綱・・・

対象者、服用時機、配布及び服用場所、ヨウ素剤の輸送、医師等の派遣などを見てみると、原発事故が起こってから、これで本当に間に合うのか?と不安になりました。また、服用不適切者「ヨード造影剤過敏症」等と書いてあり、アレルギーや化学物質に過敏な人は大丈夫なのだろうかと心配になりました。

 * 市民の視点で防災計画に対するパブリックコメントを提出しました!

 ~原発のない社会をめざして~     

原発は稼働していなくても危険と隣り合わせです!
私たち、ふくおか市民政治ネットワークでは、多くの市民とともに”子どもが安心して暮らすことができるまちづくり”、”ずーっと住み続けたいまちづくり”に取り組んでいます。

   森あや子ブログへのアクセス http://ayako966.blog.fc2.com/

 

2014/06/10基本政策

私たちが目指す未来

福岡市東区

森あや子

福岡市議会議員(東区)

「みどりの地球をみどりのままで子どもたちに」、森あや子は、この言葉に出会ったとき深い感銘をうけました。その後、子どもたちの未来を守るのは私たち!との思いで地域の活動やネットワーク運動に参画し、学校給食のアレルギー対応など、ネット議員と一緒に改善してきました。
森あや子は、介護や地域の子育て支援、脱原発運動などの経験を活かし、女性の視点、暮らしの視点で「誰もが安心して自分らしく暮らせるまちに!」を目指して活動しています。

------------事務所のご案内------------
森あや子とすこやかな未来をつくる会
〒813-0044
福岡市東区千早5-17-18TKビル2号館 1F
TEL 092-662-5077
FAX 092-662-5097
Email higasi@fnet.gr.jp

ホームページ
http://www.fnet.gr.jp/higashiku/

ブログ
http://ayako966.blog.fc2.com/

プロフィール

私たちが目指す未来

カテゴリー

アーカイブ

Page TOP