ふくおか市民政治ネットワーク

ふくおか市民政治ネットワーク > お知らせ > 第26回総会を行いました

第26回総会を行いました

雪が舞い散る中、ふくおか市民政治ネットワークの第26回総会を行いました。

女性が参政権を得てから70年。政策決定の場である議会に女性はまだまだ圧倒的少数です。また戦後70年間、日本国民DSCN4372が守り続けてきた日本国憲法がいよいよ根幹から変えられようとしている今、あきらめることなく地方から声をあげ続けなくてはなりません。一人一人の権利が大切にされ、安心して暮らせる社会を再構築するためにも、「普通の女性が議員になれる仕組み」で、ネットの女性議員を自治体議会に何としても送り出し続けなければなりません。

今夏の参議院議員  選挙で私たちは元参議院議員の大河原まさこさんを比例代表区で、そして10月の宗像市、年明けの北九州市のローテーション、那珂川町の2期目の選挙をかならず成功させます。

日本は、国会DSCN4313での一強多弱を背景に、戦争のできる国へと舵を切りました。そして今年、いよいよ自公政権は、国会での改憲勢力を増やし、日本国憲法を改変しようとしています。

国政選挙でも自治体議会選挙でも、意思を持った市民とともに、ふくおか市民政治ネットワークの仲間を必ず議会に送り出DSCN4462し、「参加型の市民政治」を広げ、政治を変えます。今こそ「いのちと平和を守る」正念場。私たちの底ヂカラを見せましょう。

また、総会2部では市民運動助成金の助成団体報告会を開催しました。

総会前に政策協定書に調印した大河原まさ子さんも出席し、身近な課題から生まれる市民運動
を政策につなげていく市民力の大切さをお話しいただきました。私たち市民も政治を道具にする力をもっともっと付けていかねばなりません。

 

2016/03/02お知らせ

リンク

田中じゅんこ 清水みちこ 伊東ようこ 安里まさえ 笠井かなえ 稲生(いのう)まりこ 北九州 広報紙 自治体議員立憲ネットワーク お知らせ一覧 全国市民政治ネットワーク
Page TOP