ふくおか市民政治ネットワーク

ふくおか市民政治ネットワーク > お知らせ > 「なでしこ政治塾」参加報告②(2/3)

「なでしこ政治塾」参加報告②(2/3)

◆生活の当事者として、暮らしの問題を政治の課題へ

 なでしこ政治塾写真(山尾さん)その後も待機児童問題を追及し続けている山尾さん。ご自身の子育ての経験が役に立っているとのことです。山尾さんの「今の日本の一番の問題は、子どもが減っていること。女性には努力ではどうしようもないハードルがいくつかあります。子どもを生み育てる女性を支援し、保育園から大学まで、教育の無償化を訴えています」との言葉に大いに共感しました。

 私自身も小学生から大学生まで3人の子どもを育てながら、議員として活動を始めましたが、政治に疑問を持ったきっかけの一つは「どうして女性ばかりが家事も育児も担わされるの」という怒りからでした。「生まれてすぐからの保育園探しや、保育園通いの大変さ」は、私自身が経験してきたからこそ、わかります。若者や男性を過労死や、過労死自殺に追い込みかねない長時間労働を変えていくためにも、女性が声を上げることが、誰もが安心して働ける社会をつくることにつながると感じます。

(北九州市議会議員 讃井さちこ)

2017/05/23お知らせ

リンク

讃井さちこ 笠井かなえ 伊藤ともこ 森あや子 豆田ゆう子 伊東ようこ 西みちよ かみむら幸子 市民運動助成金 自治体議員立憲ネットワーク お知らせ一覧 全国市民政治ネットワーク
Page TOP