ふくおか市民政治ネットワーク

ふくおか市民政治ネットワーク > お知らせ > 遺伝子組み換えナタネ抜き取りに参加

遺伝子組み換えナタネ抜き取りに参加

食の安心安全を、市民参画で守りたい!

毎年春と秋に行われている「食と農を考える市民の会」主催の”遺伝子組み換えナタネ”の抜き取り活動に、11月24日(日)参加してきました。
場所は、箱崎埠頭。ここでは、輸入された遺伝子組み換えナタネが船から荷下ろしされ、トラックへと積み替えられて運ばれていきます。その過程でこぼれた遺伝子組み換えナタネが、あちこちで自生しています。私たちは、遺伝子組み換えナタネが交雑して広がっていくことをくい止めたいとの思いで、抜き取り活動をしています。

箱崎埠頭の海岸付近は、この間の工事で道路舗装はすっかりきれいになり、以前のように道路の亀裂からナタネが芽を出している状態は少なくなりました。

街路樹の根元で芽吹いたナタネの群生

ところが、驚いたことに、新しく植えられた街路樹の根元に、たくさんのナタネの株が群生していました。街路樹の根元に新たに入れられたふかふかの土は、飛んできたナタネにとって絶好の繁殖地となったのでしょう。


抜き取ったナタネの葉を検査したところ、12検体中10検体が陽性(バスタまたはラウンドアップ耐性)でした。

食は、人のいのちや健康を損なうことなく、安全性が信頼でき、誰でも手に入れることができなくてはなりません。
ふくおか市民政治ネットワークは、食の安心安全、種子を守る新たな枠組みづくりを、生産者や消費者とともに進めていきます。

2019/12/05お知らせ

リンク

田中じゅんこ 清水みちこ 伊東ようこ 安里まさえ 笠井かなえ 稲生(いのう)まりこ 北九州 広報紙 自治体議員立憲ネットワーク お知らせ一覧 全国市民政治ネットワーク
Page TOP