ふくおか市民政治ネットワーク

ふくおか市民政治ネットワーク > お知らせ > 新型コロナウイルス対策の影響、不安、困りごとをお聞かせください

新型コロナウイルス対策の影響、不安、困りごとをお聞かせください

 福岡県下では、昨日4月2日に新型コロナウィルスに感染した人が100人に達したことが発表されました。
 この間、学校の一斉休校が行われ、卒業や学年の終わりの節目の行事も縮小あるいはなくなったり、生涯学習施設や図書館等の休館、地域行事の自粛、仕事への影響、生活への影響など、市民の生活に様々な影響が出ています。

 新学期を前に、福岡県はすでに、県立学校の休校措置を5月6日まで延長すると決め、また、県下の自治体ごとに休校延長などが検討されています。
 また、仕事を失ったり、仕事が激減する人も増え、生活困窮者が増えるとの指摘もあります。在宅勤務や自宅待機が増え、ストレスの増した家庭では、子どもへの虐待の危険性が高まっているとの指摘もあります。

 私たちは、感染爆発の事態を招かないよう、感染拡大を防止するための対策は必要だと考えます。しかし、同時に今回の感染防止対策についての評価をきちんと行わなければならないと考えます。具体的にどんな措置が有効だったのか、どんな対策が不必要だったか、事例を集め検証したいと思います。また、終息後の市民生活を安定させることや、今回のような新たな感染症がおきたときの行動計画づくりなど、必要な施策を検討していかなければならないと考えます。

 コロナウイルス感染そのものに対する不安も、生活への影響、生活の見通しに対する不安についても、ぜひ、地域のふくおか市民政治ネットワークへご意見をお聞かせください。
 私たちは、皆さんの声を聴き、しっかりと政治の場にその声を届けていきます。

  2020年4月3日

 

2020/04/03お知らせ

私たちが目指す未来

リンク

伊藤ともこ 笠井かなえ 讃井さちこ 田中じゅんこ 森あや子 清水みちこ 伊東ようこ 安里まさえ 市民運動助成金 自治体議員立憲ネットワーク お知らせ一覧 全国市民政治ネットワーク
Page TOP