ふくおか市民政治ネットワーク

jonanku image
ふくおか市民政治ネットワーク > 福岡市城南区 > 活動内容 > 未来をつくる政治の時間「6月議会報告」~報告

未来をつくる政治の時間「6月議会報告」~報告

7月5日別府公民館にて、「6月議会報告会」を行い、東区選出森あや子議員から報告をしてもらいました。

そもそも市議会の役割とは何か、というところから学び、福岡市議会が市民への情報公開や、どの議員が議案に賛否したかの開示などで他の市町村より遅れているという現状も知りました。

6月議会では、全国的に問題になっている待機児童についての補正予算案や、教科書の選定方法の改正などについても話し合われており、議案に対してネットの意見がどうだったかや、議会の様子などいろいろな話を聞きました。

改めて、市議会は市民の身近な問題を審議していることや、その審議についての市民のチェックの必要性を感じました。

後半は、「まちづくり提案」として、福岡市をどんなまちにしたいかを参加者みんなで話し合いました。

個人情報保護ということで、同じ小中学校に通う人どうしでのやりとりの不便さや民生委員が行う高齢者の現状の把握がしづらく、地域のコミュニケーションつくりが難しいことや、子育て面で子どもの医療費の負担や産後ヘルパーがもっと使いやすくなればなど、様々な問題が出されました。

そして、女性議員の必要性…生活で直面する身近な問題に絶えずぶつかっている女性こそが議会で意見を述べて欲しい、もっとたくさんの市民の声を伝える議員が必要で、ネットを応援しています!という力強い言葉をいただきました。

この意見をもとにネット城南で話し合い、9月に提出する予算政策提案につなげていきます。(地域から政治を変えていきましょう!)    事務局長 阿部 知子

 DSC04648DSC04647

2017/07/11活動内容

福岡市市城南区

カテゴリー

アーカイブ

Page TOP