ふくおか市民政治ネットワーク

jonanku image
ふくおか市民政治ネットワーク > 福岡市城南区 > 基本政策 > 19日 平和への思い

19日 平和への思い

10月19日

平和への思いをネット・福岡城南、ネット・福岡東、ネット・那珂川のメンバー合同で訴えました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私たち、ふくおか市民政治ネットワーク・福岡城南は、安全保障関連法が採決された2015年9月19日以来、毎月19日に平和を訴えてきました。

今の世の中は「平和ボケ」していると言われたりしていますが、原爆資料館に行くと、戦争を知らない若い人が語りべになっていたり、あるニュースでは、高校生の美術部が戦争体験の話を聞いて絵を描くなど、悲惨な戦争を風化させずに語り継ぐ努力がされています。


私たちネット城南でも、体験者の話を聞く機会を持ち、風化させない思い、改憲は断固させない思いを強くし、市政に議員を送り出している私たちができることを考え続けています。


しかし2015年、安保法制で憲法が禁じている集団的自衛権が認められたことにより、「日本を守る」という理由で、他国の戦争に積極的に関わる事ができるという事態になってしまいした。
そして、加えて、最近の参院選でもわかるように、安倍政権は何としても改憲を進めようとしています。


しかし、どうでしょうか?
戦争に加担できることにより、テロを受けるリスクが高まってしまったのではないでしょうか?
市民は、本当に憲法が変わることを望んでいるでしょうか?
私たちふくおか市民政治ネットワークは、市民の声を直接議会で発言するために、地方自治体に議員を送り続けています。


私たちはこれからも、子どもたちが戦争に行くことのない平和な社会を残すことを訴えていきます。

(阿部知子)

2019/10/25基本政策

私たちが目指す未来

福岡市市城南区

清水みちこ

代表

暮らしの声を政治で解決していきます。
女性が担うことの多い子育てや介護などで気付くこと、困っていること。
あなたが困っている問題は社会の問題です。
子育てや介護で孤立しない福岡市にしていきます。

------------事務所のご案内------------
〒814-0133
福岡市城南区七隈4-18-33
レジデンス七隈105
TEL/FAX 092-866-3402
ふくおか市民政治ネットワーク・福岡城南

プロフィール

私たちが目指す未来

カテゴリー

アーカイブ

Page TOP