ふくおか市民政治ネットワーク

jonanku image
ふくおか市民政治ネットワーク > 福岡市城南区 > 基本政策 > 産前産後支援の充実を求める意見書 その3

産前産後支援の充実を求める意見書 その3

意見 産後ヘルパーを利用できる期間の延長を検討してください。

 産後ヘルパーは6か月まで利用できますが、多胎児の育児や産後の生活に困難を抱えている人などには、期間を延長するなど柔軟な対応をしてください。

   ・・・・・・・・・・・・・・・・

 福岡市の産後ヘルパー派遣事業は、出産後6か月まで、1回につき連続2時間以内、一日2回最大20回まで利用できます。1回当たり2100円で利用できますが、ヘルパーの交通費実費が必要です。

 出産後、身近に頼る人がいなかったり、多胎児の育児をしている方の利用が多いそうです。

 育児で疲れたり、一人で悩みを抱えたりしている方にとって、育児や家事を手伝ってくれる人が来てくれることで、休養ができたり、不安を吐き出せたり貴重な時間が作られます。腱鞘炎で苦しんでいる人もいるそうです。

 現状は生後6か月まで利用できるとなっていますが、多胎児の親や6か月過ぎても育児の不安を抱えている人には、同じ制度で同じヘルパーに継続してもらえるよう、柔軟な対応をしてもらえるよう求めました。

 担当課の方からは、6か月以降はファミリーサポートやシルバー派遣など別の制度を利用できるとの回答でしたが、産前も含めて、同じ人が切れ目のなく寄り添ってくれる支援制度が必要と考えます。

2020/07/08基本政策

私たちが目指す未来

福岡市市城南区

清水みちこ

代表

暮らしの声を政治で解決していきます。
女性が担うことの多い子育てや介護などで気付くこと、困っていること。
あなたが困っている問題は社会の問題です。
子育てや介護で孤立しない福岡市にしていきます。

------------事務所のご案内------------
〒814-0133
福岡市城南区七隈4-18-33
レジデンス七隈105
TEL/FAX 092-866-3402
ふくおか市民政治ネットワーク・福岡城南

プロフィール

私たちが目指す未来

カテゴリー

アーカイブ

Page TOP