ふくおか市民政治ネットワーク

kitakyusyu image
ふくおか市民政治ネットワーク > 北九州市 > 活動内容 > 明蓬館高校を訪れて

明蓬館高校を訪れて

 内閣府認定特区高等学校(全国広域通信制)の明蓬館高校を訪問させていただきました。
福岡県川崎町の山里にある、廃校となった小学校を利用して開校された明蓬館高校では、スクール制もとっており、毎日通ってくる生徒や週1回通ってくる生徒もおられるとのこと。スクール生の学びの様子も見せていただき、理事長・校長の日野先生と副校長の小賀先生のお話を聞かせていただきました。発達障がい、不登校、生活保護家庭の子どもの進学・就職など、幅広い話題でたくさんの気づきと学びをいただいた時間でした。
また、特区制度を活用している川崎町で、学校と地域の方々との交流が生まれてきていることも嬉しい話でした。お忙しい中、対応してくださったお二人の先生には心より感謝申し上げます。

そして、様々な理由で学校に行かない選択をしたこどもさんと保護者のみなさんには、明蓬館高校のような選択肢があることをお伝えしていきたいと思います。また明蓬館高校の取り組みの中で見えてきている様々な成果をもとに、新しい提案をしていけるよう考え続けていきたいと思います。

みんな

 

2013/11/19活動内容

北九州市

プロフィール

カテゴリー

アーカイブ

Page TOP