ふくおか市民政治ネットワーク

kitakyusyu image
ふくおか市民政治ネットワーク > 北九州市 > 活動内容 > まずは市民が行動!遺伝子組み換えナタネ抜き取りに参加

まずは市民が行動!遺伝子組み換えナタネ抜き取りに参加

11月17日、箱崎埠頭でおこなわれた、市民団体『食と農を考える市民の会・福岡』が主催するナタネ抜き取りと遺伝子組み換えの検査に、ネット・北九州のメンバーと参加してきました。
ここは九州で唯一の穀物荷揚げ港なので、ここから各地の搾油工場にナタネが運ばれて行くのですが、残念ながら輸入ナタネはほとんど、遺伝子組み換えとなっています。小さく風に飛ばされやすいナタネは港で積みかえるときや、トラックで運ばれるときに、簡単にこぼれ落ちてどんな環境でもたくましく芽を出します。
こんなに小さな隙間でも、こぼれ落ちれば発芽します

こんなに小さな隙間でも、こぼれ落ちれば発芽します

一見、ナタネとわかりませんが、これも正真正銘ナタネです

一見、ナタネとわかりませんが、これも正真正銘ナタネです

こぼれ落ち、交雑を防ぐため、年に二度ほど「食と農を考える市民の会・ふくおか」では抜き取り行動をしています。
私は1時間に201本を抜きました。検査の結果、バスタという除草剤をかけても枯れないナタネだと判明。博多港から広げないよう今後も監視と抜き取りに参加していきます。(北九州市議会議員・山本まり)
除草剤バスタ耐性があるナタネとわかりました

除草剤バスタ耐性があるナタネとわかりました

共同代表外井京子氏とネット・北九州のメンバー

2013/12/03活動内容

北九州市

プロフィール

カテゴリー

アーカイブ

Page TOP