ふくおか市民政治ネットワーク

kitakyusyu image
ふくおか市民政治ネットワーク > 北九州市 > 活動内容 > 電磁波とのつき合い方を学ぶ

電磁波とのつき合い方を学ぶ

11月28日、ゆっくり村の後藤彰氏を講師に迎え、電磁波についてお話ししていただきました。
いまや、私たちの暮らしに電気は欠かせないものです。同時に電磁波の影響も受けています。今回はいかに上手に電磁波と付き合っていけばいいのか、ヒントをたくさんいただきました。

後藤さんのお話の中でも、デンジハ3原則である
①アースを取って電界をカットする
②なるべく離れる。短時間で済ませる
③なるべく使わない。代替品を使う
というのは、今からすぐにできる対応だと思いました。

デンジハ

参加者から感想をいただきました。
『本で知る知識と実際に学習会や講演会から学べる感覚は全く違いました。一人でも多くの方に、もっと身近で学んでいただける機会がふえるといいですね。今まで知らなかったことへのショックもかなりあります。同時にこれからも学んでいかなければと思っています。ネットで取り扱われるテーマはいつも命に関わる大きなテーマばかりなのに、全体的にみれば少数派の意見のように取り扱われるものもあるところが不思議です。でもこうしてネットでとりあげてくださるからこそ、多くの方が知るきっかけとなり、学んでいけるのだと感じました。』

子どもやいのちに関わること、これからも一緒に考えていきましょう!

講師の後藤さんのブログにも学習会のことが紹介されています。
http://beart.yukkurimura.com/?p=1621

2013/12/09活動内容

北九州市

プロフィール

カテゴリー

アーカイブ

Page TOP