ふくおか市民政治ネットワーク

kitakyusyu image
ふくおか市民政治ネットワーク > 北九州市 > 活動内容 > いのちを紡ぐ食べもの~第3回まりcafe~

いのちを紡ぐ食べもの~第3回まりcafe~

本日、第3回まりCafé『いのちを紡ぐ食べもの フードインク上映会』をおこないました。
フードインク1
映画『フードインク』は2008年のアメリカ映画で、アメリカの食品産業に潜む問題点に切り込んだフード・ドキュメンタリー映画です。広大な農場に散布される農薬、遺伝子組み換え問題など、大量生産低コストの裏側にあるリスクを伝え、オーガニック・フードの本当の価値を訴えています。
フードインク2

上映後、参加者で感想のシェアをしました。18歳の高校生からは「良いものを食べていくのがいいとわかっているが、今の若い人たちは“良いものとは何か?”を知らないし、今のスーパーの売り場を見ても、年中同じ品目が並んでいて、旬のものがなんなのかわからない。まずは“知ること”からと言われても知る機会がないのが現実では?」という感想がありました。
消費者として、不買などの行動を起こすにしても、まずは知ることから始まります。まずは知った人から自分の周りへ発信していくこと、『フードインク』のような映画を複数の人で集まって観ることなど・・・できることから始めませんか。

食べものが工業化されてしまっている現実に向き合い、私たちには何ができるのか考えてみる・・・そして、食べものに手をかけることをいとわない、安い食料には何かからくりがあると考えること、一人ひとりのそんな態度や行動が今の食糧システムを変えるきっかけになり、きっと大きなムーブメントにつながります。

『フードインク』の予告動画です↓
2分程度なので、是非ご覧になってください。
http://www.youtube.com/watch?v=qyBph6Qx8vU

2014/01/11活動内容

北九州市

gin_sanui

讃井(さぬい)さちこ

北九州市議会議員

かつて仕事と子育ての両立に悩み、保育園探しに苦労したこと、東南アジアで「放っとけない!!」と感じた格差や貧困、平和への願い。私が体験してきたこと、感じたことは、すべて政治につながっていると気づきました。
今、女性の力が社会に求められています。女性も、培ってきた経験やキャリアを活かし、多様な生き方を選ぶ時代になりました。でも、いまだに家事や子育て、介護など家族のケアは女性の肩に大きくのしかかっています。
私、子育て世代の讃井(さぬい)さちこは、女性が多様な働き方を選べ、安心して暮らせる社会をつくるため、そして一票を持たない子どものために精一杯がんばります。あなたと政治をつなぐ懸け橋になります。

------------事務所のご案内------------
・北九州事務所 
807-0851
北九州市八幡西区永犬丸3-11-5
コーポ梶原101
TEL 093-693-4170

プロフィール

カテゴリー

アーカイブ

Page TOP