ふくおか市民政治ネットワーク

kitakyusyu image
ふくおか市民政治ネットワーク > 北九州市 > 活動内容 > 19日に寄せて~vol.1

19日に寄せて~vol.1

毎月19日は、「安保法案」が採決された日です。
ふくおか市民政治ネットワーク北九州では、この日を忘れないように、ネットメンバーによる所感を毎月掲載していきたいと思います。

 

私が生まれた時には、戦争はとうに過去のものでした。

子どものときにニュースで時折見かけた、イラン・イラク戦争や、アメリカとソ連(現ロシア)が冷戦状態にあるといっても、それは自分の想像をはるかに超えた、ひょっとしたら物語のように捉えていたにすぎません。

私たちの国は、憲法第9条により、戦争を二度としないと決められています。

学校でもそう習ったし、当たり前にそれは恒久的に続いていくと信じてきました。

しかしながらわが国は、私たちのよく知らないところで戦闘区域に自衛隊を派遣したり、国内のたくさんの有名企業が兵器を作って莫大な利益を得ていたり、武器を輸出したりしています。

知っていましたか?

そのうえ、集団的自衛権が通ったことにより、他国の戦争に巻き込まれる可能性がでてきたことや、平和を70年もの長きに渡って守りつづけてきたこと自体が否定される恐れが出てきたわけです。

「そんなばかな、憲法がある以上は戦争なんて起こるわけはない!」

などと一笑に付すのは簡単ですが、私たちはしっかりとこの目で見ていく必要があると思います。

杞憂だったとすれば、それでいい。

大事なわが子や、家族・友人、もちろん自分の命も、自分たちが認めもしなかった戦争により失うことになってはたまりません。

私たちは、愛するものを見つめつづけ、国がどんな方向に向かっていくのかを見つめつづけていきたいと思います。それが私たちの「やり方」です。

(文責 原田祥子)

 

2017/06/19活動内容

北九州市

gin_sanui

讃井(さぬい)さちこ

北九州市議会議員

かつて仕事と子育ての両立に悩み、保育園探しに苦労したこと、東南アジアで「放っとけない!!」と感じた格差や貧困、平和への願い。私が体験してきたこと、感じたことは、すべて政治につながっていると気づきました。
今、女性の力が社会に求められています。女性も、培ってきた経験やキャリアを活かし、多様な生き方を選ぶ時代になりました。でも、いまだに家事や子育て、介護など家族のケアは女性の肩に大きくのしかかっています。
私、子育て世代の讃井(さぬい)さちこは、女性が多様な働き方を選べ、安心して暮らせる社会をつくるため、そして一票を持たない子どものために精一杯がんばります。あなたと政治をつなぐ懸け橋になります。

------------事務所のご案内------------
・北九州事務所 
807-0851
北九州市八幡西区永犬丸3-11-5
コーポ梶原101
TEL 093-693-4170

プロフィール

カテゴリー

アーカイブ

Page TOP