ふくおか市民政治ネットワーク

kitakyusyu image
ふくおか市民政治ネットワーク > 北九州市 > 活動内容 > 19日に寄せて~vol.3

19日に寄せて~vol.3

19日は、「安保法」が採決された日です。
ふくおか市民政治ネットワーク・北九州では、この日を忘れないように、ネットメンバーによる所感を毎月掲載していきたいと思います。


子どもは、生まれた時の環境があたりまえだと信じ成長していきます。
学校で習うこと、親が教えてくれる世界がすべてだと疑わず大人になっていった日本人は数多くいるのではないでしょうか。

『安保法可決』について様々な人々が行動を起こしました。意思表示をして行動している人々はすごいなあと感じていました。
その一方、国民の無関心も問題だと感じます。

私個人の感覚としては、政治の用語はとても難解で、漢字だらけの長い文章に、日常的ではない言い回しが非常に分かりにくいです。理解したくてもついていけない人も多いのかもしれませんね。
できることなら『子ども新聞』のような、誰もが理解できる言葉で、今、何が問題でそれが進んで行くとどうなってしまうのか、を説明してくれる文章などがあれば、もっともっと国民の意識は高まって行くのではないかと思います。

赤ちゃんや乳幼児、高齢者、そして障がいのある人、世の中はこのような人々も数多くいます。
いつでもどんな時でも誰もが思うことは『平和な世界』を願う気持ち。
私はそう信じたい。
一人一人があきらめない生き方をしていければと思います。

 (文責:後藤)

2017/08/19活動内容

北九州市

gin_sanui

讃井(さぬい)さちこ

北九州市議会議員

かつて仕事と子育ての両立に悩み、保育園探しに苦労したこと、東南アジアで「放っとけない!!」と感じた格差や貧困、平和への願い。私が体験してきたこと、感じたことは、すべて政治につながっていると気づきました。
今、女性の力が社会に求められています。女性も、培ってきた経験やキャリアを活かし、多様な生き方を選ぶ時代になりました。でも、いまだに家事や子育て、介護など家族のケアは女性の肩に大きくのしかかっています。
私、子育て世代の讃井(さぬい)さちこは、女性が多様な働き方を選べ、安心して暮らせる社会をつくるため、そして一票を持たない子どものために精一杯がんばります。あなたと政治をつなぐ懸け橋になります。

------------事務所のご案内------------
・北九州事務所 
807-0851
北九州市八幡西区永犬丸3-11-5
コーポ梶原101
TEL 093-693-4170

プロフィール

カテゴリー

アーカイブ

Page TOP