ふくおか市民政治ネットワーク

kitakyusyu image
ふくおか市民政治ネットワーク > 北九州市 > 活動内容 > だから、10月22日は選挙に行こう!

だから、10月22日は選挙に行こう!

私たちは変わりません。
たいせつなのはいのち
子どもも、おとなも、すべてが宝
みんなのいのちを守りたい

私たちは変わりません。
守りたいのはみどりの地球
お日様をあびて
ほほをなでるそよ風をいつまでも感じていたい

私たちは変わりません。
これらがいついつまでも
続くと信じていること
続けなければならないこと

私たちは
憲法を変えないことに賛成します
私たちのくらしを
今までも、これからも
きちんとつみ重ねていけるよう
地にしっかりと足をつけて
かんがえて、行動します

そしてすべての戦いを放棄します
考えのちがう人とは話し合いたい
ちがう意見同士、もちよりたい
よりよい方法をいっしょにさぐっていきたい
認めあうこころ、これが私たちのプライドです

どうかみなさん
いまがだいじなときです
考えましょう
話しましょう
そして10月22日は
かならず選挙に行きましょう
この日本に生きるものとして
自分の意思を投じることを
ぜったいにやめてはいけません
棄権、白票いけません
あなたが望まないほうの未来に
一票を投じることとおなじです
「どうしてあのとき、やめてくれなかったの」と
子どもたちに聞かれたとき
口ごもる大人でいたいですか

最後にもう一度
10月22日は投票日
かならず投票に行きましょう

(ふくおか市民政治ネットワーク・北九州代表 原田祥子)

2017/10/03活動内容

北九州市

gin_sanui

讃井(さぬい)さちこ

北九州市議会議員

かつて仕事と子育ての両立に悩み、保育園探しに苦労したこと、東南アジアで「放っとけない!!」と感じた格差や貧困、平和への願い。私が体験してきたこと、感じたことは、すべて政治につながっていると気づきました。
今、女性の力が社会に求められています。女性も、培ってきた経験やキャリアを活かし、多様な生き方を選ぶ時代になりました。でも、いまだに家事や子育て、介護など家族のケアは女性の肩に大きくのしかかっています。
私、子育て世代の讃井(さぬい)さちこは、女性が多様な働き方を選べ、安心して暮らせる社会をつくるため、そして一票を持たない子どものために精一杯がんばります。あなたと政治をつなぐ懸け橋になります。

------------事務所のご案内------------
・北九州事務所 
807-0851
北九州市八幡西区永犬丸3-11-5
コーポ梶原101
TEL 093-693-4170

プロフィール

カテゴリー

アーカイブ

Page TOP