ふくおか市民政治ネットワーク

kitakyusyu image
ふくおか市民政治ネットワーク > 北九州市 > 活動内容 > 19日に寄せて~vol.10

19日に寄せて~vol.10

19日は、「安保法」が可決された日です。

ふくおか市民政治ネットワーク北九州では、この日を忘れないように、

ネットメンバーによる所感を毎月掲載しています。

日本国憲法の三大原則のひとつに、「平和主義」があります。

第2次世界対戦、太平洋戦争を通じて戦争の悲惨さを痛感した日本は、「戦争の放棄」、「戦力の不保持」、「交戦権の否認」を憲法に定めています。

安保法成立で、憲法解釈を変え集団的自衛権の行使が可能になりました。違憲ではと言う声もあります。どう思いますか?

私は戦争には関わりたくありません。どんな理由であっても、戦争では幸せにならないと思うから。戦っているのは、本当に敵なのでしょうか?

 色々な考え方、様々な意見の違いがあって当然だと思います。でも、みんな幸せな生活を送りたいと思っているはずです。自分だけが裕福になれば良いのでしょうか?みんなが幸せになれる方法を、みんなで考えませんか?

(文責:井上尚)

2018/06/19活動内容

北九州市

gin_sanui

讃井(さぬい)さちこ

北九州市議会議員

かつて仕事と子育ての両立に悩み、保育園探しに苦労したこと、東南アジアで「放っとけない!!」と感じた格差や貧困、平和への願い。私が体験してきたこと、感じたことは、すべて政治につながっていると気づきました。
今、女性の力が社会に求められています。女性も、培ってきた経験やキャリアを活かし、多様な生き方を選ぶ時代になりました。でも、いまだに家事や子育て、介護など家族のケアは女性の肩に大きくのしかかっています。
私、子育て世代の讃井(さぬい)さちこは、女性が多様な働き方を選べ、安心して暮らせる社会をつくるため、そして一票を持たない子どものために精一杯がんばります。あなたと政治をつなぐ懸け橋になります。

------------事務所のご案内------------
・北九州事務所 
807-0851
北九州市八幡西区永犬丸3-11-5
コーポ梶原101
TEL 093-693-4170

プロフィール

カテゴリー

アーカイブ

Page TOP