ふくおか市民政治ネットワーク

kitakyusyu image
ふくおか市民政治ネットワーク > 北九州市 > 基本政策 > 讃井よりご挨拶申し上げます\(^o^)/

讃井よりご挨拶申し上げます\(^o^)/

皆さま、新年明けましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

◆昨年11月、デンマークに福祉と教育システムの視察に行ってきました。

国民幸福度も社会福祉制度も、世界の最先端をいく北欧国の、その根幹政策はやはり「教育」。教育=学力ではなく、考える力、感じる力、協力する力を伸ばす、人間的資質向上をめざした教育です。

試験の点数や成績表では表せないところが、見落とされているようで危惧しています。「どんな人にも、その人にしかできない役割がある」という多様性の尊重が根底にあり、みんなが普通に暮らせる社会が当たり前。幸せな生き方や、「平等」と「公平」の違いを考えさせられました。

他にも、自然との共生脱クルマ社会と公共交通のあり方食の安心安全と自給自足自然エネルギー、男女共同社会のあり方など、みなさんにお話ししたいこと、今後の市政に役立てていきたいことをたくさん持ち帰りました。

お話しします、どこへでも。お気軽に声をおかけください。

 

◆今年も皆さんと、「おもしろき こともなき世を おもしろく」(by高杉晋作)フットワークよく動いていきたいと思います。

 

◆2月下旬から3月中は、予算議会となります。税金は未来への投資。税金の使い道を、一緒に見ていきましょう。

2018/01/12基本政策

北九州市

gin_sanui

讃井(さぬい)さちこ

北九州市議会議員

かつて仕事と子育ての両立に悩み、保育園探しに苦労したこと、東南アジアで「放っとけない!!」と感じた格差や貧困、平和への願い。私が体験してきたこと、感じたことは、すべて政治につながっていると気づきました。
今、女性の力が社会に求められています。女性も、培ってきた経験やキャリアを活かし、多様な生き方を選ぶ時代になりました。でも、いまだに家事や子育て、介護など家族のケアは女性の肩に大きくのしかかっています。
私、子育て世代の讃井(さぬい)さちこは、女性が多様な働き方を選べ、安心して暮らせる社会をつくるため、そして一票を持たない子どものために精一杯がんばります。あなたと政治をつなぐ懸け橋になります。

------------事務所のご案内------------
・北九州事務所 
807-0851
北九州市八幡西区永犬丸3-11-5
コーポ梶原101
TEL 093-693-4170

プロフィール

カテゴリー

アーカイブ

Page TOP