ふくおか市民政治ネットワーク

kitakyusyu image
ふくおか市民政治ネットワーク > 北九州市 > 基本政策 > 19日に寄せて~vol.14

19日に寄せて~vol.14

19日は、「安保法」が可決された日です。

ふくおか市民政治ネットワーク北九州では、この日を忘れないように、

ネットメンバーによる所感を毎月掲載しています。

11/14に元同僚の女性の先生が旅立たれました。71才でした。お子さんはいらっしゃいませんでした。いつも笑顔で、前向きで、子どもたちに寄り添い、思いやりのある気さくな方でした。
当時一緒に働いていた、それこそ、70代前後の先輩は「子どもたちを戦場に送るな!」と信念をもたれていました。ある先生は、毎年年賀状に不戦のメッセージを一言だけ書いて送ってくださいます。そんな色濃い職場で5年働かせていただきました。
今、私も母親になり、その思いがやっと本物にというか、真実味を帯びてきました。
絶対に我が子を戦場に出してたまるものか!… そんなつもりで産んでないし、お腹にいるときからその子の幸せしか願ってないのに… 戦争は絶対にだめ。 死ななくていいのに、死んでしまう。尊い命が簡単に奪われてしまう。 何のために生まれてきたかわからなくなる。
早く平和な世界に、戦争のない世界に… 命の重みは平等です。
私の妹家族の話です。甥っ子たちの誕生日がこれまた、長男12/8、次男8/6。この子たちはメッセンジャーなのかしらと思わせてくれました。しかも次男は予定日が8/15でした。
沖縄在住です。 なぜ沖縄にいるのかは父親(私の義弟)が航空自衛隊だからです。父親が戦争に行く日が来ないように願っています。
そして、沖縄では6/23は学校や公共機関はお休みになります。沖縄慰霊の日です。日本において唯一の地上戦が行われた場所。多くの人の命が犠牲になりました。その大半は一般市民です。 子どもの頃、平和学習で、広島、長崎のことを学んだことは記憶にあるのですが、沖縄のことはしっかりと学習した記憶が恥ずかしながらありません。
沖縄をリゾート地としてとらえるだけでなく、悲惨な過去を忘れないためにも、沖縄県民のみなさん同様6/23にはもっと思いを馳せれるようになりたいものです。
(文責:高尾)
2018/11/19基本政策

北九州市

gin_sanui

讃井(さぬい)さちこ

北九州市議会議員

かつて仕事と子育ての両立に悩み、保育園探しに苦労したこと、東南アジアで「放っとけない!!」と感じた格差や貧困、平和への願い。私が体験してきたこと、感じたことは、すべて政治につながっていると気づきました。
今、女性の力が社会に求められています。女性も、培ってきた経験やキャリアを活かし、多様な生き方を選ぶ時代になりました。でも、いまだに家事や子育て、介護など家族のケアは女性の肩に大きくのしかかっています。
私、子育て世代の讃井(さぬい)さちこは、女性が多様な働き方を選べ、安心して暮らせる社会をつくるため、そして一票を持たない子どものために精一杯がんばります。あなたと政治をつなぐ懸け橋になります。

------------事務所のご案内------------
・北九州事務所 
807-0851
北九州市八幡西区永犬丸3-11-5
コーポ梶原101
TEL 093-693-4170

プロフィール

カテゴリー

アーカイブ

Page TOP