ふくおか市民政治ネットワーク

koga image
ふくおか市民政治ネットワーク > 古賀市 > 活動内容 > チェルノブイリに思いをはせて

チェルノブイリに思いをはせて

11月19日(火) マトリョーシカの絵付けをしました。

古賀に事務所を構える『チェルノブイリ医療支援ネットワーク』さんが、現地に行かれた際に仕入れてこられたマトリョーシカを使いました。
チェルノブイリ医療支援ネットワーク HP→ http://www.cher9.to/ 
チェルノブイリの原発事故から27年たった今でも、甲状腺がんなどに苦しむ人々がいらっしゃいます。福島の事故原発も同じ状況になりかねません。一刻でも早く原発のない社会を願うばかりです。

さて、絵付けの方は書き始めで戸惑いますが、進めていくうちにコツをつかんでいけたようです。

絵付け中

絵付け中

個性的な世界に一つだけのマトリョーシカが出来上がりました。
参加していただいた皆さん、ありがとうございました。

世界に一つだけのマトリョーシカ

世界に一つだけのマトリョーシカ

 

 

2013/11/21活動内容

古賀市

itou_180713

伊東ようこ

古賀市議会議員

子育てや介護をひとりぼっちにしないまちに
子どもや高齢者の貧困が社会問題になっています。世代間に渡る貧困の連鎖を断ち切るためにも、困っている人を孤立させないまちにしたいと考えます。
そのために、コミュニティソーシャルワーカーの配置や民生委員の育成・増員などの実現に向けて、市民と共に提案し続けます。

プロフィール

カテゴリー

アーカイブ

Page TOP