ふくおか市民政治ネットワーク

koga image
ふくおか市民政治ネットワーク > 古賀市 > 活動内容 > 私の萌え燃え憲法・その①「日本国憲法前文」

私の萌え燃え憲法・その①「日本国憲法前文」

日本国民は、恒久の平和を念願し、人間相互の関係を支配する崇高な理想を深く自覚するのであつて、平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した。」

 日本国憲法は十一章までありますが、その前にこの憲法の理念をしめす、前文があります。そこには、戦争を経て、そのおろかさと悲惨さを実感し、二度と繰りかえさないという強い決意と、世界平和への誓いが書かれています。

 わかりやすい文章で、簡潔にこの日本が進むべき道を示したこの前文を読んで、日本国憲法ってかっこいい! こんなかっこいい憲法を持っている日本ってかっこいいと思いました。すべてを掲載したいところですが、私が特に萌えた部分を抜粋します。

武力や兵力の脅しで他国と接するのではなく、平和を愛する気持ちを信頼して、私たちの平和を護るという決意は、ただのきれいごとでしょうか?あの戦争が終わった直後の、心からの決意だったのではないでしょうか?

 今、そのかっこいい日本が、諸国民の公正と信義を信頼しないやりかたで、われらの安全と生存を保持する道へ進もうとしています。このままで、未来のこどもたちに平和な地球を手渡してやれるのでしょうか?一人一人が、自分のこと、将来の子ども達のこととして考える時が来ています。『誰かが』でなく『自分』で。

(T140)

2013/12/21活動内容

古賀市

itou_180713

伊東ようこ

古賀市議会議員

子育てや介護をひとりぼっちにしないまちに
子どもや高齢者の貧困が社会問題になっています。世代間に渡る貧困の連鎖を断ち切るためにも、困っている人を孤立させないまちにしたいと考えます。
そのために、コミュニティソーシャルワーカーの配置や民生委員の育成・増員などの実現に向けて、市民と共に提案し続けます。

プロフィール

カテゴリー

アーカイブ

Page TOP