ふくおか市民政治ネットワーク

koga image
ふくおか市民政治ネットワーク > 古賀市 > 活動内容 > 新年度の活動がスタートしました!

新年度の活動がスタートしました!

「しゃべろう!広げよう!まちづくりしよう!」ふくおか市民政治ネットワーク・古賀の、第24回総会を3月29日に終えました。

和やかな雰囲気の中、参加者のたくさんのご意見をいただき、2015年古賀市議会議員選挙に向けた活動が承認されました。ネット・古賀運営委員会、一丸となって元気に活動していきます。

さて、衆参両院で全国的に自民圧勝となった国政は、経済優先・原発推進路線をひた走っています。しかし、一番課題を抱えている人たちが政治に関心を持たないままでは、私たちの街は「住みたいまち」になりません。私たちは、国政に対して決して無力ではありません。

国の地方分権が進み、地方自治体は自ら決めなければいけないことが増えています。基礎自治体として、制度としくみを市民の幸せのために使う、その役割を担う地方自治体の議会は、重要な存在です。

だからこそ、議会の中に市民の視点を持つネット議員(代理人)が必要なのです。ネット・古賀は、「政治をあきらめてはいけない」と広く呼びかけ続けます。今年度は、くらかけ小竹の8年目の活動とともに、ネットとネット議員(代理人)の存在意義を広く呼びかける年としてスタートしました。

 

 

 

2014/04/22活動内容

古賀市

itou_180713

伊東ようこ

古賀市議会議員

子育てや介護をひとりぼっちにしないまちに
子どもや高齢者の貧困が社会問題になっています。世代間に渡る貧困の連鎖を断ち切るためにも、困っている人を孤立させないまちにしたいと考えます。
そのために、コミュニティソーシャルワーカーの配置や民生委員の育成・増員などの実現に向けて、市民と共に提案し続けます。

プロフィール

カテゴリー

アーカイブ

Page TOP