ふくおか市民政治ネットワーク

koga image
ふくおか市民政治ネットワーク > 古賀市 > 基本政策 > 3.11東日本大震災から5年

3.11東日本大震災から5年

東日本大震災から5年、多くのメディアが特集を報じています。今もなお、生活の基盤が得られず苦しんでおられる方も多く、復興事業は道半ばです。福島の原発事故も終息しない中、次々と再稼働していく原発にも私たちは憤ります。

 私たちは、震災の日から被災地の報道によって遠く福岡に居ながらも、人のたくましくさや人の弱さを目の当たりにし、一番大切なのは人なのだと思い知りました。希望を見失わず前進しようとする人たちを後押しすること、弱い立場にある人の苦しみを見捨てないこと、両面の力が政治に求められている本質であると思います。

 

ふくおか市民政治ネットワーク・古賀
代表 大田 るり子

2016/03/12基本政策

私たちが目指す未来

古賀市

伊東ようこ

古賀市議会議員

子育てや介護をひとりぼっちにしないまちに
子どもや高齢者の貧困が社会問題になっています。世代間に渡る貧困の連鎖を断ち切るためにも、困っている人を孤立させないまちにしたいと考えます。
そのために、コミュニティソーシャルワーカーの配置や民生委員の育成・増員などの実現に向けて、市民と共に提案し続けます。

プロフィール

私たちが目指す未来

カテゴリー

アーカイブ

Page TOP