ふくおか市民政治ネットワーク

koga image
ふくおか市民政治ネットワーク > 古賀市 > 基本政策 > 日本国憲法を考えよう!

日本国憲法を考えよう!

安倍首相は、改憲に強い意欲を示す発言を続けています。
そもそも憲法は、国民が政治家に課した国の最高法規であって、国民でなく政治家の方が憲法に従わなくてはなりません。
にもかかわらず、安倍政権は集団的自衛権を閣議決定し安保法制を強行採決しました。安倍首相は、重大な憲法違反を犯しています。
一方で、日本国民のどれだけが自国の憲法を読んだことがあるでしょうか。国民の主権が、国民の人権が、憲法によって守られていることを、どれだけの人が自覚しているでしょうか。
時代遅れだとか、アメリカの押し付けだとか、現行憲法を批判する人もいます。しかし、この70年間、間違いなく私たちの「いのちと平和」は現行憲法によって守られてきたのです。

ふくおか市民政治ネットワーク・古賀
代表 大田 るり子

2016/05/02基本政策

私たちが目指す未来

古賀市

伊東ようこ

古賀市議会議員

子育てや介護をひとりぼっちにしないまちに
子どもや高齢者の貧困が社会問題になっています。世代間に渡る貧困の連鎖を断ち切るためにも、困っている人を孤立させないまちにしたいと考えます。
そのために、コミュニティソーシャルワーカーの配置や民生委員の育成・増員などの実現に向けて、市民と共に提案し続けます。

プロフィール

私たちが目指す未来

カテゴリー

アーカイブ

Page TOP