ふくおか市民政治ネットワーク

koga image
ふくおか市民政治ネットワーク > 古賀市 > 基本政策 > 日本の平和・世界の平和

日本の平和・世界の平和

 

2015年9月19日、全国で多くの人々が反対のシュプレヒコールを上げる中、安倍政権は安全保障関連法を強行採決させ、海外における自衛隊の活動範囲と活動内容が大幅に拡大しました。

さらに安倍政権は、今年6月15日犯罪を計画段階から処罰する「共謀罪」法を、またしても強行採決により成立させました。安倍政権は、日本を戦争できる国にするためにまい進し続けています。

世界の平和によって日本の平和が成り立つ、だからよその国に拳を上げることはしない。
日本国憲法の精神が、切り崩されようとしています。
ふくおか市民政治ネットワークは、「平和な社会」を未来につなぐため市民とともに運動します。

※9/16の合同街宣は、台風の為中止しました。

 

2017/09/19基本政策

古賀市

itou_180713

伊東ようこ

古賀市議会議員

子育てや介護をひとりぼっちにしないまちに
子どもや高齢者の貧困が社会問題になっています。世代間に渡る貧困の連鎖を断ち切るためにも、困っている人を孤立させないまちにしたいと考えます。
そのために、コミュニティソーシャルワーカーの配置や民生委員の育成・増員などの実現に向けて、市民と共に提案し続けます。

プロフィール

カテゴリー

アーカイブ

Page TOP