ふくおか市民政治ネットワーク

koga image
ふくおか市民政治ネットワーク > 古賀市 > 基本政策 > HUGを使って避難所運営を体験しよう!

HUGを使って避難所運営を体験しよう!

あけましておめでとうございます
2018年1月の「伊東ようこと井戸端かいぎ」image
Hinanjyo避難所 nei運営 ameゲーム
を使って、災害時の避難所運営を体験します。
 1月27日(土)

 受付時間 12:45(終了予定15:00)
 交流館303
 参加費100円(コーヒー付)
※HUGとは、避難者の年齢や性別、国籍やそれぞれが抱える事情が書かれたカードを、避難所の体育館や教室に見立てた平面図にどれだけ適切に配置できるか、また避難所で起こる様々な出来事にどう対応していくかを模擬体験するゲームです。
「避難所運営HUG」は、古賀市議会議員伊東ようこが政務活動費で購入しました。無料で貸出しますので、ふくおか市民政治ネットワーク・古賀へお問い合わせください。

 

2018/01/10基本政策

古賀市

itou_180713

伊東ようこ

古賀市議会議員

子育てや介護をひとりぼっちにしないまちに
子どもや高齢者の貧困が社会問題になっています。世代間に渡る貧困の連鎖を断ち切るためにも、困っている人を孤立させないまちにしたいと考えます。
そのために、コミュニティソーシャルワーカーの配置や民生委員の育成・増員などの実現に向けて、市民と共に提案し続けます。

プロフィール

カテゴリー

アーカイブ

Page TOP