ふくおか市民政治ネットワーク

koga image
ふくおか市民政治ネットワーク > 古賀市 > 基本政策 > 伊東ようこ 議会報告

伊東ようこ 議会報告

記録的な大雨が、西日本から東海にかけての各地に土砂崩れや河川の氾濫など大きな被害をもたらしました。
被災されたみなさまに、心よりお見舞い申し上げます。
どうか体調にお気をつけください。一日も早く元の暮らしに戻られるようお祈りいたします。

一般質問
障がい者の暮らしと自立のために

平成30年4月、障がい者雇用促進法が改正され企業の雇用率が2%から2.2%に引き上げられました。
障がい者の「働く権利」が侵害されることなく、働きたい障がい者が当たり前に働ける古賀市を目指します。

 事業所や市民が、障がいを理解するための取り組み強化を。
 知的障がい者・精神障がい者の雇用拡大を!
 市役所を利用して、新しい障がい者雇用促進事業を!

  北九州市「障がい者ワークステーション事業」の実例
  知的・精神障がい者を、市が嘱託雇用し指導員の寄り添いで民間企業への就職につなげます

女性の視点で災害に強いまちに

平成30年5月福岡県防災計画が改定され、古賀市防災計画も改定の流れになります。
防災計画は、過去の災害を教訓に女性参画で策定する必要があります。

母子に特化した避難所を!
公園に、かまどベンチとマンホールトイレの設置を!
「古賀市防災計画」を女性参画で策定!

学校給食負担軽減事業が3年で廃止に!
市長は、市民に説明を!
小中学生が3人以上いる世帯の給食費を免除する「学校給食負担軽減事業」が廃止されました。
これは市長公約であり、保護者の負担軽減が目的でした。
廃止の理由は、限りある財源の中、学校のエアコン設置費用が8億円をこえるためとのこと。
平成29年度対象者は247人、1,121万円の削減です。
市長は、対象者に丁寧に説明するべきです。
古賀市に道の駅は必要か?
グリーンパーク・コスモス館付近に、道の駅を誘致する計画があります。コスモス館と競合するおそれがあります。

2018/07/09基本政策

古賀市

itou_180713

伊東ようこ

古賀市議会議員

子育てや介護をひとりぼっちにしないまちに
子どもや高齢者の貧困が社会問題になっています。世代間に渡る貧困の連鎖を断ち切るためにも、困っている人を孤立させないまちにしたいと考えます。
そのために、コミュニティソーシャルワーカーの配置や民生委員の育成・増員などの実現に向けて、市民と共に提案し続けます。

プロフィール

カテゴリー

アーカイブ

Page TOP