ふくおか市民政治ネットワーク

koga image
ふくおか市民政治ネットワーク > 古賀市 > 基本政策 > 『香害のお話し』の報告

『香害のお話し』の報告

1月25日(土)に、香害のアンケートの報告とシャボン玉せっけんのDVD鑑賞、そして参加者と意見交換をしました。

2019年の9月から11月までの3ヶ月間、香りの害のアンケートを行い509人の回答が戻ってきました。
香りで不快な思いをした人が77%、体調を崩した事がある人が30%もいることがわかりました。
実際にアンケートでいただいた声で、柔軟剤や洗剤の香りで鼻水が止まらなくなる人や、頭が痛くなったりする人の声がありました。

 

毎日の洗濯や身だしなみは習慣やマナーですが、それが原因で苦しむ人がいることがわかりました。香害に気づいていない人も、まだまだたくさんいます。
社会問題になり始めた「香害」は、化学物質過敏症であることがはっきりしています。子どもは体も小さく発症しやすく重症化しやすいと言われています。
個人でできる対策は?ネットが出来ることは?古賀市の力を使えない?
これからも、一緒に学んだり、調べたり、知恵を出し合っていきたいと思います。

アンケートにご協力ありがとうございました。
まだ、続けて調査していきますのでよろしくお願いします。

2020/02/13基本政策

私たちが目指す未来

古賀市

伊東ようこ

古賀市議会議員

子育てや介護をひとりぼっちにしないまちに
子どもや高齢者の貧困が社会問題になっています。世代間に渡る貧困の連鎖を断ち切るためにも、困っている人を孤立させないまちにしたいと考えます。
そのために、コミュニティソーシャルワーカーの配置や民生委員の育成・増員などの実現に向けて、市民と共に提案し続けます。

プロフィール

私たちが目指す未来

カテゴリー

アーカイブ

Page TOP