ふくおか市民政治ネットワーク

koga image
ふくおか市民政治ネットワーク > 古賀市 > 基本政策 > コロナと国会と私たち

コロナと国会と私たち

5月14日、福岡県の新型コロナウイルス緊急事態宣言の解除が発表されました。
古賀市において、感染者は5例にとどまっていますが、市長は感染第2波に備えて予防策の継続を呼びかけています。
一方で、安倍政権は、国民が自粛生活に追いつめられる中、不要不急の法改正を打ち出し多くの国民の批判をあびています。
政府は、国民の声により検察庁法改正案・種苗法改正案の今議会決定を見送りました。
国民の声が政治を動かしたのです。

有権者の半分が選挙に行かない、政治への無関心が安倍政権を生み出しました。
そんな安倍政権は、多くの国民の幸せに関心がなく企業優先の政治をしてきました。
私たちは、今こそ主権者意識を強く持ち声を上げていきましょう。

ふくおか市民政治ネットワーク・古賀
代表 大田るり子

2020/05/21基本政策

私たちが目指す未来

古賀市

伊東ようこ

古賀市議会議員

子育てや介護をひとりぼっちにしないまちに
子どもや高齢者の貧困が社会問題になっています。世代間に渡る貧困の連鎖を断ち切るためにも、困っている人を孤立させないまちにしたいと考えます。
そのために、コミュニティソーシャルワーカーの配置や民生委員の育成・増員などの実現に向けて、市民と共に提案し続けます。

プロフィール

私たちが目指す未来

カテゴリー

アーカイブ

Page TOP