ふくおか市民政治ネットワーク

koga image
ふくおか市民政治ネットワーク > 古賀市 > 基本政策 > 衆議院選挙に向けて

衆議院選挙に向けて

 10月31日(日)は、衆議院選挙の投票日です。
 国民を顧みない「いのちと平和」をないがしろにする政権によって、絶望に追いつめられる人が増えています。憲法を守らない政権が、コロナ禍でいかに国民に不利益を招くかはっきり見えました。
 今、私たち国民を救うのは、憲法を遵守する政治です。
 ふくおか市民政治ネットワーク・古賀は、真の立憲政治をめざし政権交代が必要と考え、福岡4区の立憲民主党及び社会民主党の立候補者お二人とそれぞれ政策について議論しました。国政選挙への取り組みを決めました。
 ふくおか市民政治ネットワーク・古賀は、立憲民主党を政権交代可能な政党と認め広く投票をを呼びかけます。

古賀市の投票時間の閉鎖時刻が20時までに戻りました。
国民の権利がようやく戻りました。
皆さん、投票に行きましょう。


11月2日(火)に、まちづくり提案します。
活動の中で集めた皆さんの声をまとめて、田辺市長に直接届けます。

2021/10/26基本政策

古賀市

伊東ようこ

古賀市議会議員

子育てや介護をひとりぼっちにしないまちに
子どもや高齢者の貧困が社会問題になっています。世代間に渡る貧困の連鎖を断ち切るためにも、困っている人を孤立させないまちにしたいと考えます。
そのために、コミュニティソーシャルワーカーの配置や民生委員の育成・増員などの実現に向けて、市民と共に提案し続けます。

プロフィール

カテゴリー

アーカイブ

Page TOP