ふくおか市民政治ネットワーク

munakata image
ふくおか市民政治ネットワーク > 宗像市 > 活動内容 > 「生活にいかせる認知症予防」講座を開催しまた。

「生活にいかせる認知症予防」講座を開催しまた。

介護プロジェクトパート4
 「生活にいかせる認知症予防」の学習会を12月4日に開催しました。

数日前からの悪天候のため参加者が少なかったのですが、とてもわかりやすく楽しい講座でした。
前半は、脳についてのお話を聞き、認知症になる仕組みやどうやって認知症を防ぐのか学習しました。認知症を防ぐために脳の活動に必要なものは、酸素と炭水化物とブドウ糖、それと楽しいストレスだそうです。脳の血流をアップさせることが重要です。
巷では脳トレのドリルや塗り絵などいろいろありますが、計算が嫌いなのに脳トレになるからといやいやするのはかえってマイナスになるそうです。

後半はどうやって認知症を防ぐか実践を交え、簡単な身体の動かし方やゲームを教わりました。実際にしてみると簡単な動作なのにとても身体が暖かくなり血流が良くなるのが分かります。

『脳はなまけもの。そしてストレスにとても弱い』って知ってますか?
使わなければどんどん衰え老化してしまうそうです。
適度なストレス発散も必要です。頭や手足、身体を心地いい程度に動かしましょう。
目からの刺激は脳にとても良いそうです。
お天気の良い日に景色を眺めたり、おしゃべりしながら散歩はいかがですか?
「~しながら~」がよいそうです。

一人ではなかなか認知症予防は難しいです。家から出てだらかと関わりながら楽しく過ごしましょう。

2014/12/16活動内容

私たちが目指す未来

宗像市

笠井かなえ

宗像市議会議員

「子育て」や「介護」を ひとりぼっち にしないまちに!
『人と人のつながり』の中に自分がいると実感できること、自分が自分として認められ、認め合える「居場所がある」いうことは、とても大切なことです。
現場が必要とするサービスを制度にするため、暮らしの現場の声を聴き、議会に反映させていきます。

------------事務所のご案内------------
・宗像事務所 
811-3431
宗像市田熊2-1-1
TEL 0940-37-0700

プロフィール

私たちが目指す未来

カテゴリー

アーカイブ

Page TOP