ふくおか市民政治ネットワーク

munakata image
ふくおか市民政治ネットワーク > 宗像市 > 活動内容 > 「総合スポーツセンター」抜本的に見直しへ。だけど・・・

「総合スポーツセンター」抜本的に見直しへ。だけど・・・

 7月28日の議会の特別委員会(総合スポーツセンター整備事業調査特別委員会)で、突然、執行部より
「現計画(10,000㎡)のままでは財源の確保は無理と判断し、抜本的な検討に入る」との説明がありました。

 4月の制度改正により、当てにしていた国からの交付金が使えなくなったため、
財源の手当てが課題となっていることは、以前お伝えしていたとおりです。(ネット宗像ニュース141号)。

執行部によると、7月22日の庁内検討会議で以下のような決定をしたとのこと。
 「7月14日、市長が上京。国の交付金について確認したが、極めて厳しいとの回答で、
 現計画のままでは財源的に無理と判断。体育館の整備は必要なことから、財源問題を基軸において
 抜本的な検討に入る。
 どれくらいの規模、事業費でできるのか、合併特例債の活用も含めて検討する。」
 「今年度予算計上されていた、民間手法導入に関する調査〈600万円〉は、実施を見送る。」

「抜本的検討」とは、建設の是非も含めたところからの検討かと尋ねましたが、建設するということに
変更はなく、規模や建設地についての見直しということでした。
また、予定されていた市民との意見交換会も行うつもりはないそうです。

 体育館には寿命があり、いずれ建替えなければなりません。
しかし、「有利な借金(合併特例債の活用)ができるうちに建設しよう」だけでは不十分です。
ほんとに今が適期なのか、現3体育館も含めて今後の体育施設をどうするのか、
建設費や維持管理費にどのくらいかかるのか、すべての情報を出して、
市民と一緒に考えていくことが必要だと思います。
主権者である市民に考える機会と材料を与えないまま、
結論を押し付けるという姿勢を
改めてほしいものです。

だからこそ、市民との意見交換会は実施してほしいと、強く要望します。

 スポーツセンターを建てる当初の大きな目的は「スポーツ観光」でした。だから当初5000席の観客席が必要だと・・・だけど時が経つにつれ目的は変わってきました。
一旦建ててしまったらずっと維持管理しなくてはなりません。行政は宗像市の20年後・30年後を見据えて、
真剣に考えてほしいと思います。

7月28日「総合スポーツセンター調査特別委員会」の様子です。ご覧ください。
http://www.munakata-city.stream.jfit.co.jp/?tpl=gikai_days_list&gikai_id=34

 

2015/07/31活動内容

私たちが目指す未来

宗像市

笠井かなえ

宗像市議会議員

「子育て」や「介護」を ひとりぼっち にしないまちに!
『人と人のつながり』の中に自分がいると実感できること、自分が自分として認められ、認め合える「居場所がある」いうことは、とても大切なことです。
現場が必要とするサービスを制度にするため、暮らしの現場の声を聴き、議会に反映させていきます。

------------事務所のご案内------------
・宗像事務所 
811-3431
宗像市田熊2-1-1
TEL 0940-37-0700

プロフィール

私たちが目指す未来

カテゴリー

アーカイブ

Page TOP