ふくおか市民政治ネットワーク

munakata image
ふくおか市民政治ネットワーク > 宗像市 > 基本政策 > 「いのち」が最優先される社会へ

「いのち」が最優先される社会へ

3年前、まともな議論もなく、数の力に任せ『安全保障関連法』が成立。
憲法の解釈を変え、集団的自衛権行使を可能にし戦争が出来る国へと舵を切りました。

戦争の過ちを二度と繰り返さないという反省のもと憲法9条で不戦と武力放棄を誓いました。
この平和憲法にもと、73年間平和国家の道を歩んできました。 

私たちは誰もが平和にそして幸せに暮らす権利があります。
その権利は誰にも侵されることはありません。
憲法改正が現実味を帯びようとしている今、私たちは「嫌なことは嫌だ」
と声を上げることが大切です。。
 

私たちは「人権と平和」を最も大切にし、何よりの「いのち」が
大切にされる社会にしたいと活動しています。
これからも変わることなく活動していきます。

    ーみんなで声を上げましょうー
       日 時:10月19日(金)14:00~
       場 所:古賀市・福津市・宗像市
             (詳細は後日お知らせ)
   ふくおか市民政治ネットワーク古賀・福津・宗像で
   合同で平和へのアピール行動を行います。
   

   

 

 

宗像市

gin_kasai

笠井かなえ

宗像市議会議員

「子育て」や「介護」を ひとりぼっち にしないまちに!
『人と人のつながり』の中に自分がいると実感できること、自分が自分として認められ、認め合える「居場所がある」いうことは、とても大切なことです。
現場が必要とするサービスを制度にするため、暮らしの現場の声を聴き、議会に反映させていきます。

------------事務所のご案内------------
・宗像事務所 
811-3431
宗像市田熊2-1-1
TEL 0940-37-0700

プロフィール

カテゴリー

アーカイブ

Page TOP