ふくおか市民政治ネットワーク

munakata image
ふくおか市民政治ネットワーク > 宗像市 > 基本政策 > ~震災と原発事故を経験した村と家族の忘れてしまいたくない物語~

~震災と原発事故を経験した村と家族の忘れてしまいたくない物語~

東日本大震災から4年が経とうとしています。原発事故も収束のめどまだついていません。
被害の遭われた方の日常が演じられる舞台を観ること。そして原発事故の被害に深さに共感すること。それが次の行動に繋がっていきます。
そんな舞台の公演があります。一人でも多くの人に見てほしい舞台です。(チケットはネット宗像にあります)

むなかたこども劇場
劇団仲間
 空の村号 ~福島の美しい農村に暮らした小学5年生、楠木空とその家族の物語~

■あらすじ
小学5年生の楠木空は、酪農家の長男。あととり息子の僕には、「大きな夢がない」
でも、楽してお金持ちになりたい。なんでも人にやってもらえる仕事は何かと考えていたら、
思いついた。映画監督だ!
だけど、映画監督ってどうやったらなれるんだろう? 映画監督なんて、村では見たこともない。
そう思っていた矢先、東日本大震災が起こり、原子力発電所の事故が起こった。
村には大勢の映画監督や学者がやってきて、大人たちも、美しい村も少しずつ変わり始めた。
映画監督になりたい空は、村へ取材にやってきたドキュメンタリー監督の晶に教わりホームビデオをまわし、
友達の剛と翔太、妹の海とともに、SFで冒険でフィクションで、夢をいっぱいつめた
「宇宙海賊船 空号の冒険」というタイトルの映画を撮り始める。

    日時:3月12日(木)開演/午後7:00
     場所:メイトム宗像多目的ホール
      一般券 前売り3,000円 当日3,500円

 

2015/03/06基本政策

宗像市

笠井かなえ

宗像市議会議員

「子育て」や「介護」を ひとりぼっち にしないまちに!
『人と人のつながり』の中に自分がいると実感できること、自分が自分として認められ、認め合える「居場所がある」いうことは、とても大切なことです。
現場が必要とするサービスを制度にするため、暮らしの現場の声を聴き、議会に反映させていきます。

------------事務所のご案内------------
・宗像事務所 
811-3431
宗像市田熊2-1-1
TEL 0940-37-0700

プロフィール

カテゴリー

アーカイブ

Page TOP