ふくおか市民政治ネットワーク

munakata image
ふくおか市民政治ネットワーク > 宗像市 > 基本政策 > ”いのち”を守る!平和な社会を。

”いのち”を守る!平和な社会を。

70回目の終戦記念日を迎えました。
戦争で尊い命を奪われた方々に、心から哀悼の意を表します。

戦争は、人と人とが殺し合う残虐なものに過ぎません。
戦争から生まれる幸せなどありません。

「国民の命と生活を守るために」と安倍首相はよく口にします。
しかし、何気ない日常が続くことがどれだけ幸せなことか、安倍首相は知っているでしょうか?

東京電力福島第一原子力発電所の事故の放射能汚染により、日常生活を奪われた人たちの
事故前にあった日常はいつ戻るのだろうか。
集団的自衛権の行使により、世界で活動するNGOの方々や、派遣された自衛隊員が、
どれほど命を脅かされるか。

戦後70年間、日本は戦争で誰の命も奪わず、誰も命を奪われませんでした。
焼け野原から復興し成長できたのも、平和な社会が続いてきたからです。
それは、国が憲法、中でも憲法9条を遵守してきたからです。

しかし、安倍政権は憲法の解釈を変更して、戦争のできる国にしようとしている。国民の半数以上が反対しても、
憲法違反だと多くの有識者が言っても、都合のいい言葉しか耳に届かない。
「自分は首相だから」と聞く耳を持たないようだ。

戦争で解決できることは何もありません。
争いの背景にある格差や貧困などを解決すること、そのために対話を続けることが重要なのだと思います。

私たち一人ひとりが、声をあげ、おかしいことはおかしい、ダメなものはダメと言い続けることが大切です。
言葉に出し、行動する勇気を持ちましょう。

ふくおか市民政治ネットワークは、これからもずっと“いのち”と平和を守るために行動します。

2015/08/15基本政策

私たちが目指す未来

宗像市

笠井かなえ

宗像市議会議員

「子育て」や「介護」を ひとりぼっち にしないまちに!
『人と人のつながり』の中に自分がいると実感できること、自分が自分として認められ、認め合える「居場所がある」いうことは、とても大切なことです。
現場が必要とするサービスを制度にするため、暮らしの現場の声を聴き、議会に反映させていきます。

------------事務所のご案内------------
・宗像事務所 
811-3431
宗像市田熊2-1-1
TEL 0940-37-0700

プロフィール

私たちが目指す未来

カテゴリー

アーカイブ

Page TOP