ふくおか市民政治ネットワーク

nakagawa image
ふくおか市民政治ネットワーク > 那珂川市 > 活動内容 > 遺伝子組み換え学習会を受けて

遺伝子組み換え学習会を受けて

2月1日(土)ネット那珂川の事務所にて、”食と農を考える会・福岡・代表”の外井京子さんをお迎えして、遺伝子組み換えの学習会を開催しました。子連れの参加者が多く和やかな雰囲気で始まりましたが、内容の深刻さに時間を忘れてしまうほど聞き入ってしまいました。遺伝子組み換え作物が食品添加物として形を変え、市販の調味料やお菓子やパンなどいろんな食品に入っていることや、遺伝子組み換えナタネの自生が広がり、勝手に交雑する可能性があり日本の農業が危ないことなど…改めて怖さを感じました。

安心で安全な食べ物を子どもたちへ受け継ぐために、遺伝子組み換え反対の声をあげ行動していくことが大切だと再確認しました。

縮小  P1000704

2014/03/14活動内容

那珂川市

稲生(いのう)まりこ

那珂川市議会議員

大好きな那珂川市をもっとずっと住み続けられるまちにするために市政にチャレンジします。
2011年、当時赤ちゃんだった長男を抱きながら、福島第一原発事故後の国の対応をみて政治は人任せにしてはいけないと痛感し、行動して参りました。
私たちの生活の課題は政治に直結しています。
「生活って政治!」を合言葉に、子どもたちの世代に平和で豊かな未来を手渡します。

プロフィール

カテゴリー

アーカイブ

Page TOP