ふくおか市民政治ネットワーク

nakagawa image
ふくおか市民政治ネットワーク > 那珂川市 > 基本政策 > 代理人会議

代理人会議

1月5日にネットの代理人会議が行われました。
ふくおか市民政治ネットワークの議員は代理人といいます。
福岡県内では7名の女性議員が元気に活動中!
その活動は臼杵にも波及し、新たな代理人の誕生と共にネットワーク運動の拠点ができました。
私たちは代理人を議会に送り込み、議会という政策決定の場に住民の代理として参加し、住民に情報を広く公開します。
また、代理人は市民の声を議会に届けます。
これらの運動を私たちは「代理人運動」と名付けて活動してきました。
最近では「住民自治運動」と生協ではよばれているようです。
昨日の会議では知らなかったことが沢山あり、考え方など勉強になりました。
胸にキュンとくる言葉もありました。
27年間もの間、議員を出し続けている私たちのローカルパーティーに自信を持ってね。と言って励まして下さる大先輩。
いつも気にかけて言葉を下さる先輩がいる私たちの活動は恵まれていると思います。
冬休み中の子どもを会議に連れて行ったのですが「ママ、いつもあんな感じなの?頑張っているね。」と言ってもらいました。
とはいうものの5時間の会議は退屈だったみたい^^;
漫画や宿題を持たせたし、グリーンコープのクッキーをあげたけど。
母親がしている活動の様子を子どもに見せることも大切だと私は思うので連れていきました♪(´ε` )
少しでも多くの困ったを拾えるように皆さんと会えたら嬉しいです。
そのために動いていきます。今年もよろしくお願いします^ ^IMG_5694 (1)

 

2016/01/12基本政策

那珂川市

稲生(いのう)まりこ

那珂川市議会議員

大好きな那珂川市をもっとずっと住み続けられるまちにするために市政にチャレンジします。
2011年、当時赤ちゃんだった長男を抱きながら、福島第一原発事故後の国の対応をみて政治は人任せにしてはいけないと痛感し、行動して参りました。
私たちの生活の課題は政治に直結しています。
「生活って政治!」を合言葉に、子どもたちの世代に平和で豊かな未来を手渡します。

プロフィール

カテゴリー

アーカイブ

Page TOP