ふくおか市民政治ネットワーク

nakagawa image
ふくおか市民政治ネットワーク > 那珂川市 > 基本政策 > 「被保護者就労支援事業」

「被保護者就労支援事業」

皆様こんにちは!
体の芯から冷えてくる寒さになりましたね*さて、先週のことですが
那珂川市の「被保護就労支援事業」でしめ縄作り。


就労前の段階の方が対象で、まずは
日常生活を整え、集団の中で共同作業することで就労に繋がる準備を。
講師は長年市内の高齢者の居場所作りをされている古野悦子さん、
「1本の藁は硬くてすぐに折れてしまうけど、たくさん叩かれて柔らかくなると、立派なしめ縄になる。」
「自分たちで育てた稲藁に感謝を寄せて新年を迎え、またそれを土に返して米を作る。自然の循環を感じてもらえたら嬉しい。」

と。深いです。
共同作業の中から見えてくるものもたくさんあります。
自立への最初の一歩を支える大切な事業ですね。

2021/12/18基本政策

那珂川市

稲生(いのう)まりこ

那珂川市議会議員

大好きな那珂川市をもっとずっと住み続けられるまちにするために市政にチャレンジします。
2011年、当時赤ちゃんだった長男を抱きながら、福島第一原発事故後の国の対応をみて政治は人任せにしてはいけないと痛感し、行動して参りました。
私たちの生活の課題は政治に直結しています。
「生活って政治!」を合言葉に、子どもたちの世代に平和で豊かな未来を手渡します。

プロフィール

カテゴリー

アーカイブ

Page TOP