ふくおか市民政治ネットワーク

nakagawa image
ふくおか市民政治ネットワーク > 那珂川市 > 基本政策 > 12月定例会報告

12月定例会報告

遅くなりましたが、
12月定例会の一般質問の動画が配信されました**

○生活交通の維持確保として、
デマンド交通(予約型乗合タクシー)の利用方法の周知(地域によって認識に差があり)。
また、利用要件(バス停から300メートル以上)は中山間部の高齢者が、猛暑や雨の日、荷物の運搬することなど考慮されておらず、
利用できずに移動手段を失っている市民がいることは、通院や買い物ができなくなり致命的。往復4,000円程度のタクシー代を
毎回支払える人は多くはなく、要件の見直しを求めました。
 
ふくおか市民政治ネットワーク那珂川
○お悔やみ窓口の機能について
市の窓口サービスは改善してきており、
ワンストップ化(ひとつの窓口で手続きできる)、ワンスオンリー化(基本情報は一度記入するだけで良い)も進んではいるが、
煩雑な遺族の手続きにさらに対応していただくこと、さらに手続きに対してホームページに何も情報がないため、
手続きのチェックリストやハンドブックなどよりわかりやすい方法でお知らせすることを求めました。

○制服・学用品のリユース事業は保護者の経済的負担軽減だけでなく、SDGsの理念から、
また物を大切にする教育的観点からも重要な取り組みと考えます。
バザーに限らず他市のように、市の事業として取り組むことを提案しました。お譲りしやすいしくみづくりも求めています。
 
http://www.nakagawa-city.stream.jfit.co.jp/
2022/01/13基本政策

那珂川市

稲生(いのう)まりこ

那珂川市議会議員

大好きな那珂川市をもっとずっと住み続けられるまちにするために市政にチャレンジします。
2011年、当時赤ちゃんだった長男を抱きながら、福島第一原発事故後の国の対応をみて政治は人任せにしてはいけないと痛感し、行動して参りました。
私たちの生活の課題は政治に直結しています。
「生活って政治!」を合言葉に、子どもたちの世代に平和で豊かな未来を手渡します。

プロフィール

カテゴリー

アーカイブ

Page TOP