ふくおか市民政治ネットワーク

nakagawa image
ふくおか市民政治ネットワーク > 那珂川市 > 基本政策 > 私たちふくおか市民政治ネットワーク那珂川は

私たちふくおか市民政治ネットワーク那珂川は

5歳から11歳の子ども達へのワクチン接種に関して反対の立場をとります。
10代以下では、感染による死亡や重傷者の数より、
接種による死亡や重篤者の数が超えてしまっています!!
これは本末転倒。
このワクチンに関しては、2023年5月まで臨床治験中であり、
中長期的な安全性も示されていません。
変異株であるオミクロン株への効果も不明です。
 
社会のためにするべきだという同調圧力はあってはいけません。
ましてや子どもは社会のために犠牲になるべきはなく、
子どもの安全を最優先に考えるべきです。
厚生労働省分科会は、努力義務適用を外す方針を示しましたが、
接種勧奨の立場であり自治体の接種券一律送付は接種を促しかねません。
 
私たちは、子どもたちに健やかな未来を手渡すために最善の方法を
しなやかに考え直す時が来ているのではないでしょうか。
 
ワクチン一辺倒でなく、多面的な議論をしていきたいです。
 
https://twitter.com/papa_cocoa_milk/status/1491292117674913799?s=29
 
https://www.facebook.com/kantouyushiishi/
2022/02/13基本政策

那珂川市

稲生(いのう)まりこ

那珂川市議会議員

大好きな那珂川市をもっとずっと住み続けられるまちにするために市政にチャレンジします。
2011年、当時赤ちゃんだった長男を抱きながら、福島第一原発事故後の国の対応をみて政治は人任せにしてはいけないと痛感し、行動して参りました。
私たちの生活の課題は政治に直結しています。
「生活って政治!」を合言葉に、子どもたちの世代に平和で豊かな未来を手渡します。

プロフィール

カテゴリー

アーカイブ

Page TOP