ふくおか市民政治ネットワーク

okagaki image
ふくおか市民政治ネットワーク > 岡垣町 > 活動内容 > 温度差

温度差

6月23日、娘の小学校の給食にチャンプルがでた。メニュー表には沖縄の日とあった。この日は太平洋戦争において、沖縄での組織的戦闘が終わったとされる日。沖縄県民4人に1人が犠牲になった沖縄の戦いの終結の日で、沖縄県が制定している慰霊の日だ。 沖縄の家族に小学校の給食で沖縄メニューだったと話したら、沖縄が忘れらていないんだなと喜んでいた。

 

沖縄出身の友人は小学生の時に沖縄返還(沖縄本土復帰)を経験した。1972年5月15日の朝に通貨がドルから円になり、右車線の道路から左車線に移動。もちろんパスポートを持たなくても本土に行く事ができようになった。さまざまな変化に戸惑ったことを聞いた事がある。ずっと本土に住んでいた私には遠い場所での出来事に感じた。けれど、同じ日本であった事である。

 

2019年4月末に退位される天皇陛下が、1975年(当時皇太子だった)沖縄初訪問時に立ち寄った慰霊碑「魂魄の塔(こんぱくのとう)」を題に平和を願う「琉歌」を詠んだ。

 

花よ おしやげゆん 人知らぬ魂

 (花を捧げるのです。誰にも知られず、戦場で亡くなった無名の人々の魂に)

戦ないらぬ世よ 肝に願て (戦争のない世を、心に願いながら)

 

戦後73年。戦争を経験した世代が表舞台から去りつつある。だからこそ、歴史を紐解き知っていかないといけない。あの時代の辛苦を全体で分かち合っていかないといけないのではないかと思う。

安里 雅恵

2018/09/19活動内容

岡垣町

gin_nishi

西みちよ

岡垣町議会議員

プロフィール

カテゴリー

アーカイブ

Page TOP