ふくおか市民政治ネットワーク

seisaku image
ふくおか市民政治ネットワーク > 政策 > 『地域コミュニティ』

『地域コミュニティ』

安心して暮らし続けられるまちを、市民参画でつくる

 人口減少や高齢化が進む中、買い物や通院、移動手段の確保が課題になっています。また、高度経済成長期に開発された団地や中心市街地では高齢化や老朽化が進み、空き家や空き店舗が目立ちます。
 それらの課題を解決するためには、地域に必要な機能(サービス)を、行政にだけ任せるのではなく、住民自らがつくり担うことも欠かせません。
 そして、どのような生活状況になっても安心して暮らせる住まい、支え支えられる人のつながりが地域に必要です。
 誰にとっても居場所と出番のある生きがいの持てるまちにするためにも、そこで暮らす人たちがまちをデザインし、制度を使いながら参画し活躍できる仕組みをつくっていきます。

◆まちづくり(都市計画)は市民参画で進める
◆地域コミュニティの活性化を図る
◆ライフステージやニーズに合わせた住まいの確保を進める

2019/02/20政策
Page TOP