ふくおか市民政治ネットワーク

fukutsu image
ふくおか市民政治ネットワーク > 福津市 > 基本政策 > 平和といのちを守る

平和といのちを守る

今年、73年目の戦後を迎えている。

戦後、70年目から二人の息子と戦争について話すことが増えた。

零戦に興味を持ち始め、自ら本や資料にも触れている。

当たり前に毎日過ごしているようだが、

「今ある平和は当たり前じゃないんだ」と感じたと言っていた。

「僕たちが大人になった時、今と同じような生活ができているかな。」

子ども達の輝く未来を、一歩一歩確実にできるよう、小さな不安や疑問を口に出していきたい。

(文:二児の母)

これは、日々暮らしている素直な市民の声です。

私たちは子どもたちにどんな未来を手渡すことができるでしょう。

ふくおか市民政治ネットワークの活動の基本は、「いのちと平和を守る」ことです。

子どもを真ん中に、日々平和を感じ、安心して暮らしたいと願っています。

そのためにもひとり一人の人権が尊重される社会をつくる事が重要だと思っています。

2013年12月秘密保護法の成立で、国民の知る権利は狭められ、

2015年9月19日安全保障関連法が、国会で強硬採決され、

自衛隊が世界の果てまでいって武器を使うことを認めました。

2016年6月「組織的犯罪処罰法改正案」(「テロ等準備罪」)が成立し、監視社会が始まっています。

このような現状では、人権が守られているという実感は持てません。

ときの政権の判断で憲法違反をおかしてまで、自衛隊が海外で武力行使に参加できるとした安全保障関連法の成立を私たちは許すことができません。

子どもたちの輝く未来を確実にできるように、声を上げていきます。

19日に思いを込めて、毎月19日街頭に立ちアピールします。

2018/09/19基本政策

福津市

田中じゅんこ

田中じゅんこ

代理人候補

豆田ゆう子

豆田ゆう子

福津市議会議員

「1人の100歩より100人の1歩」
政治とは「生活をしている人の課題を解決していく道具」だと実感してきました。もっと多くの市民とともに実感し、「生活って政治」の市政を目指します。
一緒に活動してくれる仲間が私のパワーです。

------------事務所のご案内------------
・福津事務所
〒811-3217
福津市中央2-2-1
TEL/FAX 0940-42-2973

プロフィール

カテゴリー

アーカイブ

Page TOP