ふくおか市民政治ネットワーク

jonanku image
ふくおか市民政治ネットワーク > 福岡市城南区 > 活動内容 > 「TPPの、本当のはなし」報告・次回は「18歳選挙権、ということ」

「TPPの、本当のはなし」報告・次回は「18歳選挙権、ということ」

11月18日(水)の【未来をつくる政治の時間】。
今回は『TPPの、本当のはなし』というお題でお話ししました。

TPP(環太平洋経済連携協定)にはアメリカ、オーストラリア、メキシコなど12カ国が加盟。
日本は2013年に安倍政権が参加を表明。
TPPの原則は「関税の撤廃」と「各国の様々なルールやしくみの統一」。
食品の安全性や医療、雇用、投資などに関するルールや仕組みまで統一を目指すもの。

TPPが始まると大変。日本はこんなことになってしまうかもしれない。
○食料自給率のさらなる低下
○遺伝子組み換え食品や食品添加物の増加、それらの表示義務がなくなる
○狂牛病リスクのある牛肉の輸入
○国民皆保険制度の崩壊
○薬価の高騰
○海外の低賃金労働者流入で日本人給料の低下
○国民を守るための法律・制度が外国企業の都合で変えられる
…などなど、他にもたくさん!
とにかく、すべての日本人に降りかかるほどの影響力が。
しかもTPPは内容の交渉経過も秘密、ということになっている。

これらは国会の承認を得て初めて実行になる。だから、誰を議会に送り出すかがやっぱり大事。
私たちにはまだ知らなければならないことが山ほどある。
人任せにしていたら大変なことになってしまうことが山ほどある。
全ては知って、考えるところから。
 (副代表 杉崎佳代子)             201511政治の時間







次回は   「18歳選挙権、ということ」
    ~大人たちはどうはたらきかける?~
       12月14日(月)10:00~12:00
       グリーンコープ七隈店2階(福岡市城南区七隈3ー1ー41)
       参加費:資料代として100円   
    2016年夏の参議院選挙から、選挙権は18歳以上の国民に与えられることになりました。
    10代の240万人が新しく有権者に!
    ○若者の声を政治に反映させるには?
    ○主権者教育とは?
    ○政治は変えられる?
      まずは、今さら聞けない選挙の仕組みからお話ししましょう。
2015/12/11活動内容

私たちが目指す未来

福岡市市城南区

清水みちこ

代理人候補

福岡市議会の議員は62人中女性がたったの6人。
私たちの暮らしを決定するのが、男性ばかりで良いでしょうか? 
女性が担うことの多い子育てや介護などで気付くことを直接議会に届けられたら、もっと社会は変わるはずです。
今、城南区に女性議員はいません。
福岡市議会に女性議員を増やし、もっと住みよい福岡市にしていきます。

------------事務所のご案内------------
〒814-0133
福岡市城南区七隈4-18-33
レジデンス七隈105
TEL/FAX 092-866-3402
ふくおか市民政治ネットワーク・福岡城南

プロフィール

私たちが目指す未来

カテゴリー

アーカイブ

Page TOP