ふくおか市民政治ネットワーク

jonanku image
ふくおか市民政治ネットワーク > 福岡市城南区 > 活動内容 > 未来をつくる政治の時間:報告とお知らせ(次回は2/5)

未来をつくる政治の時間:報告とお知らせ(次回は2/5)

1/20(水) は「ふつうのお母さんが議員になってわかったこと」
というテーマでやりました。

今回は、2015年4月の市議選で初当選した、
ふくおか市民政治ネットワーク・福岡東の森あや子さんがゲスト。

市議会に入って一番感じたのは、
「議員のための議会になっている」ことだそうです。 
長いこと議員をやっている方が多く、その環境が当たり前になって、
市民の感覚がなくなっているようです。
 そして普通の生活者の感覚で森さんが発言したことが、
行政職員の方にとっては新鮮に映ったこと。
今まで女性がほとんどいなかった委員会に入ったために、
そこに女性の視点が加わったこと。

議会に入らないとわからないことが沢山あるのだと、改めて感じました。
そして、市民の暮らしを良くするには、
やっぱり普通の市民の感覚が議会に必要なのだと強く思いました。

参加者からも「議会が身近になった」「今度は議会傍聴にも行ってみたい」
などの感想を頂きました。

政治を暮らしから遠いことにしない活動を、これからも続けたいと思います。
そして、私たちの城南区からも議員を出したい、そう感じました。
  
副代表 杉崎佳代子     DSC04366      



次回は 
2月5日(金)10:00~12:00
「憲法Before➡After」
  ~そんなふうに改憲するの?~

場所:福岡城西キリスト教会(福岡市城南区別府5-10-28)
参加費:100円(資料代)
*託児はありませんが、お子様のご一緒にどうぞ

今夏の参院選で、安倍政権は「改憲」を争点にします。
憲法に「緊急事態条項」を新設したいそうです。
これは戦争や大災害の時、国民の人権や経済生活を制限し、政府の統制下に置くもの。
権限の一部集中は、民主主義の存続を脅かす心配があります。
参院選前に知っておくべきことがあります。







iPhoneから送信
2016/01/28活動内容

福岡市市城南区

清水みちこ

代表

暮らしの声を政治で解決していきます。
女性が担うことの多い子育てや介護などで気付くこと、困っていること。
あなたが困っている問題は社会の問題です。
子育てや介護で孤立しない福岡市にしていきます。

------------事務所のご案内------------
〒814-0133
福岡市城南区七隈4-18-33
レジデンス七隈105
TEL/FAX 092-866-3402
ふくおか市民政治ネットワーク・福岡城南

プロフィール

カテゴリー

アーカイブ

Page TOP