ふくおか市民政治ネットワーク

jonanku image
ふくおか市民政治ネットワーク > 福岡市城南区 > 基本政策 > 3・11を忘れない!

3・11を忘れない!

2011年の東日本大震災と、それにともなう東京電力福島第一原発の事故から9年。

私は福島から250㎞離れた川崎でこの日を迎えました。

大きな地震が続いたことの不安もありましたが、それ以上に原発事故による放射能への不安を大きく感じていました。

何が正しい情報かわからない。テレビなどからの情報だけでは不安。自分たちに本当に必要な情報を得たいと、探し続けました。

常日頃から自分の判断基準を持つことの大切さを痛感しました。

外出を避け、窓も開けられない室内で、深呼吸もできませんでした。出かけるときは、カッパを着て、帽子を被りました。

土への放射能汚染の不安から、できるだけ西で生産された野菜を求めるなど、食べ物を選びました。子どもたちは外で遊べない日々が続き、砂場にはブルーシートがかかっていました。

その時の空気の重たさは忘れられません。

不安を少しでもなくすためには、正しく情報発信されることが必要です。

その後、福岡に転居したとき、九州の人たちの意識が原発事故から遠いなあと感じました。

城南区は玄海原発から50㎞。もし事故が起きたらと思うと、怖くてなりません。

福島の方たちの苦しさには遠く及ばないけれど、私は自分の思いを少しでも周りの人に伝え続けていかなければならないと思っています。

(坂田 幸子)

 

2020/03/11基本政策

私たちが目指す未来

福岡市市城南区

清水みちこ

代表

暮らしの声を政治で解決していきます。
女性が担うことの多い子育てや介護などで気付くこと、困っていること。
あなたが困っている問題は社会の問題です。
子育てや介護で孤立しない福岡市にしていきます。

------------事務所のご案内------------
〒814-0133
福岡市城南区七隈4-18-33
レジデンス七隈105
TEL/FAX 092-866-3402
ふくおか市民政治ネットワーク・福岡城南

プロフィール

私たちが目指す未来

カテゴリー

アーカイブ

Page TOP