ふくおか市民政治ネットワーク

jonanku image
ふくおか市民政治ネットワーク > 福岡市城南区 > 基本政策 > 産前産後支援の充実を求める意見書 その2

産前産後支援の充実を求める意見書 その2

意見ひとつの相談窓口から必要な支援に早く行き着くようにしてください。

子育てについて悩みがあるとき、自分で該当する窓口を探して連絡しなければならないのが現状です。困った時に相談すれば、その問題に寄り添い、的確に支援につなげてくれる窓口が必要です。子育て世代包括支援センターやコンシェルジュがその窓口になることを求めます。

現行では、事業者を自分で探し事前に登録するようになっています。しかし、出産後の状況を予想できないこともあります。急に必要になったときでも窓口から早く事業者につながるようにして下さい。

SOSを発信できず子育てで孤立する人もいます。支援を必要とする誰もが使えるように、気軽に相談できる窓口にして下さい。

     ・・・・・・・・・・・・・・・・

 乳幼児の子育て中の方たちに伺ったところ、福岡市の子育て支援制度について知っているが、実際に自分が必要としている情報や制度に辿り着けないという声がありました。

 出産による生活の変化は、予定通りにはいきません。また、実際に困難に直面したとき、どうしたら良いかわからないこともあります。転勤族の多い福岡市では、近くに相談したり頼ったりできる人がいないことも多くあります。

 現在の子育て支援制度は、制度毎に連絡先が違い、「自分が今困っているのは何なのか」「解決するためには何が必要なのか」困難に直面している方には相談しにくいのが現状です。

 また、例えば産後ヘルパーなどの申し込みを各委託事業者に直接することとなっています。対応してくれる内容は各事業者によって異なり、自分が求めていることにどの事業者が適しているのか、自分で見つけなければいけません。育児に不安を抱え、マタニティーブルーなどに陥っている方にはとても厳しいことです。

 福岡市には、子育て世代包括支援センターや子育て支援コンシェルジュが設けられていますが、コンシェルジュは保育サービスの情報提供のみと限られています。今ある、子育て世代包括支援センターや子育て支援コンシェルジュなど、ひとつの窓口が気軽に相談でき、その人の困っていることに寄り添って支援に早く辿り着けるよう、適切な情報提供をしてくれる場となることを求めました。

 

 

2020/06/30基本政策

私たちが目指す未来

福岡市市城南区

清水みちこ

代表

暮らしの声を政治で解決していきます。
女性が担うことの多い子育てや介護などで気付くこと、困っていること。
あなたが困っている問題は社会の問題です。
子育てや介護で孤立しない福岡市にしていきます。

------------事務所のご案内------------
〒814-0133
福岡市城南区七隈4-18-33
レジデンス七隈105
TEL/FAX 092-866-3402
ふくおか市民政治ネットワーク・福岡城南

プロフィール

私たちが目指す未来

カテゴリー

アーカイブ

Page TOP