ふくおか市民政治ネットワーク

jonanku image
ふくおか市民政治ネットワーク > 福岡市城南区 > 基本政策 > 自立援助ホーム「かんらん舎のお話」~暮らしのことことカフェ報告

自立援助ホーム「かんらん舎のお話」~暮らしのことことカフェ報告

11月16日、福岡市の自立援助ホーム「かんらん舎」(城南区・女子)と「結ホーム」(南区・男子)のホーム長さんからお話を聞きました。

自立援助ホームとは、義務教育終了後、児童擁護施設等を退所したり、様々な事情で家族から離れて自活・自立をしなければならない15歳〜20歳の青少年が働きながら自立の準備をするホームです。

福岡市には12年前、初めてかんらん舎ができましたが、今は3ヶ所。全国的にも増えているそうです。

様々な環境で育った子どもたちに安心・安全な生活環境を保障し、スタッフと生活をともにしながら、当たり前の生活が送れるようにしています。

そのために、そのままを受けとめること、待つこと、受け入れることを大切にして、信頼関係をつくっているとのことです。

厳しい養育環境をくぐり抜けてきた青少年たちに寄り添い、自立に結びつけ、退所した後までフォローをされています。

すべての子どもたちが自立して生活できるようにするためには必要な場なのに足らないのではないか、また、スタッフの仕事の精神的、時間的、経済的な重さも感じました。

就労についても、受け入れ支援してくれる就労先をたくさん増やすことが必要です。

市独自の支援制度をもっと広げられるよう一緒に考えていくこと、自立援助ホームについて多くの人に知ってもらうこと、会員になって支援すること、就労体験の場を見つけることなど、それぞれの立場で考え、自分にできることをしていきたいと思いました。

2020/11/18基本政策

私たちが目指す未来

福岡市市城南区

清水みちこ

代表

暮らしの声を政治で解決していきます。
女性が担うことの多い子育てや介護などで気付くこと、困っていること。
あなたが困っている問題は社会の問題です。
子育てや介護で孤立しない福岡市にしていきます。

------------事務所のご案内------------
〒814-0133
福岡市城南区七隈4-18-33
レジデンス七隈105
TEL/FAX 092-866-3402
ふくおか市民政治ネットワーク・福岡城南

プロフィール

私たちが目指す未来

カテゴリー

アーカイブ

Page TOP