ふくおか市民政治ネットワーク

kitakyusyu image
ふくおか市民政治ネットワーク > 北九州市 > 基本政策 > 19日に寄せて~vol.8

19日に寄せて~vol.8

『想像力』

シリアの子どもたち
怪我していないかな
痛いだろうな つらいだろうな
ごはんたべれているかな
家族ばらばらになっていないかな
お家めちゃくちゃになってはいないかな

何より気になることは いま、いのちはありますか

今日夕飯どきにわが子が聞いた
おかあさん、わたしのからだには
おばあちゃんの血がはいってるの?
そうよ。とこたえると
じゃあおばあちゃんのおかあさんの血も?
ええ、そうよ。
おばあちゃんのおかあさんの血も
そのまたおかあさんの血も、ずーっと昔のそのまた上のおかあさんの血も、みんなだよ。
子どもは嬉しそうにはにかんだ。
私は微笑み返しながらも、胸が痛かった。

世界中の子どもたちは、
その子の親や祖父母やご先祖さまの愛で
連綿と受け継がれてきたいのちの輝きだ。
無惨にころされてなんかたまるものか。
誰ひとりだって。
怒りで血が沸いてくる。
母としての憤り、それは生き物としての本能だ。

戦争をやめさせたい。
そのためにわたしはどう考え行動したらいいのだろう。
はたらけ、想像力。
行動力もトモダチだ。
さあ、どうしようか。
(文責:原田祥子)
2018/04/19基本政策

北九州市

gin_sanui

讃井(さぬい)さちこ

北九州市議会議員

かつて仕事と子育ての両立に悩み、保育園探しに苦労したこと、東南アジアで「放っとけない!!」と感じた格差や貧困、平和への願い。私が体験してきたこと、感じたことは、すべて政治につながっていると気づきました。
今、女性の力が社会に求められています。女性も、培ってきた経験やキャリアを活かし、多様な生き方を選ぶ時代になりました。でも、いまだに家事や子育て、介護など家族のケアは女性の肩に大きくのしかかっています。
私、子育て世代の讃井(さぬい)さちこは、女性が多様な働き方を選べ、安心して暮らせる社会をつくるため、そして一票を持たない子どものために精一杯がんばります。あなたと政治をつなぐ懸け橋になります。

------------事務所のご案内------------
・北九州事務所 
807-0851
北九州市八幡西区永犬丸3-11-5
コーポ梶原101
TEL 093-693-4170

プロフィール

カテゴリー

アーカイブ

Page TOP