ふくおか市民政治ネットワーク

munakata image
ふくおか市民政治ネットワーク > 宗像市 > 基本政策 > 原発に依存しない地域社会を未来に!

原発に依存しない地域社会を未来に!

 東日本大震災と東京電力福島第一原子力発電所の事故から3年がたちますが、未だ事故は収束していません。

 便利で快適な生活を追及してきた私たちは、あまりにも多くの原発を造り続けてきました。そして想定さえしなかった原発事故。目に見えない放射能はそれまでの人々の暮らしをがらりと変え、力を寄せ合って生きてきた人と人の間に亀裂をつくり、地域と地域の間に壁をつくりました。被災地では、いまなお、放射能汚染と被曝の脅威にさらされ、把握されているだけでも約15万5千人の人々がふるさとを追われ、家族や地域が分断されたまま厳しい避難生活を強いられています。

 ここ宗像は玄海原発から約70kmの位置にあり、年間100日は西からの風が吹いています。福島で起きた事故は決して他人事ではありません。

 私たちは目をそらしません、同じ日本で起きている福島の現実を。私たちは許しません、着々と国が進めようとしている再稼働の動きを。私たちはあきらめません、子どもたち、未来の世代に、少しでも生きやすい社会を手渡すことを。  

 今こそ、原発に依存しない地域社会の未来図を、一人でも多くの人と描こう、つながろう、そして行動し続けよう!

2014/03/12基本政策

宗像市

gin_kasai

笠井かなえ

宗像市議会議員

「子育て」や「介護」を ひとりぼっち にしないまちに!
『人と人のつながり』の中に自分がいると実感できること、自分が自分として認められ、認め合える「居場所がある」いうことは、とても大切なことです。
現場が必要とするサービスを制度にするため、暮らしの現場の声を聴き、議会に反映させていきます。

------------事務所のご案内------------
・宗像事務所 
811-3436
宗像市東郷2-4-15
TEL 0940-37-0700

プロフィール

カテゴリー

アーカイブ

Page TOP